« 四一式山砲(完成) | トップページ | 帰ってきたトラマルハナバチ »

週末晴れ間

●唐突な山砲完成報告はさらりと流して、日常のあれやこれや。

●先週末(日付上は先々週末)は各所で災害まで起こした大雨だったが、この週末は(少なくとも日曜夕方までは)梅雨の晴れ間、というより真夏の暑さ。耐え切れずに、日曜日、ついに今季初の冷房をつけた。

●先週水曜は母の2度目のワクチン接種で、付き添いのため実家に行く。1回目もそうだったが、特に何の副作用も出ず。母と同居の兄も同日、別の場所でワクチン1回目。ちなみに私は今度の日曜、かみさんは今度の火曜日にそれぞれ1回目。

あれこれ副作用も言われているし、壮大な人体実験だなあ、とは思うが、それでも何も手を打たずにコロナ禍が拡大するよりは相対的にリスクは低い、ということなのだと思う。

それはそれとして(繰り返し言いたいが)本当にこんな時にオリンピックなんてやるんかい!

IOCとの契約として開催国は開催の義務を負い、勝手に中止等はできないといった話も聞くが、いずれにしても、この東京オリンピックは、従来、ある種「ご褒美を引き当てる」的にしか見られていなかったオリンピック開催が、実は非常にリスキーな要素を抱えていることを全世界に明らかにしたという点では、大いに意味があったと言えるかもしれない。

●天候不順で家に閉じこもって日々の歩行距離が一向に伸びないので、久々に晴れた土曜日、逗子市最高峰の二子山に登る。

以前にも書いたように、二子山上ノ山へは、中腹の南郷中学までバスがあり、さらにほぼ山頂まで「砲台道」が続いているために、近隣の山のなかでは最も登りやすく、半ばお散歩感覚で行ける。いくら当日晴れていても、このところの雨で、他のハイキングコースはあちこち荒れていたり、やたらぬかるんでいることも考えられたので、今回は二子山上ノ山往復だけとして他へのハシゴハイキングもしなかった。

20210710_151940 20210710_152059

山頂の(唯一存在がはっきり確認できる東端の)砲台跡は草ボーボー。おそらく、山頂広場はしばしば草刈りされているのだと思うが、次は梅雨明けあたりが刈るタイミングなのだろうか。

展望台隣に生えているエゴノキは、春にはキアシドクガが乱舞していたが、今は実が鈴なり。なんだかちょっと美味しそうにも見えるが、実際にはものすごくえぐい(えごい)そうで、それが名前の由来とか。しかも単にえぐいだけでなく有毒だそうだ。

●二子山上ノ山に出掛けたのは、この時季なら砲台道でハンミョウに会えるかもしれないという期待もあったからなのだが、結局、往路も復路も出会えなかった。

代わりに、復路で道の水たまりに吸水に来たカラスアゲハに会った。近辺で出会える頻度で言えばハンミョウよりも貴重。ただし、その昔名越切通しで会った個体に比べると翅の構造色のきらめきはいまひとつで、最初パッと見た瞬間は「えーと、ジャコウアゲハ? クロアゲハ?」と思った。それでも、光の当たり加減で変わる水色~青~紫の翅色は十分に美しい。

20210710_160703 20210710_160021 20210710_161312 20210710_160346

あとから見てみたらたった一頭のカラスアゲハをしつこく50枚ほども撮っていたが、それでもほとんどじっとしていない相手なので、まともな写真は少ない。

おまけは、上のカラスアゲハよりちょっと前に撮ったジャコウアゲハ(たぶん)と、多数発生して道端の草を盛大に食い荒らしていた小甲虫。カシルリオトシブミ、というヤツらしい。3mmあるかどうかという小さな昆虫だが、黄緑~紺のメタリックな姿は割と綺麗。

20210710_154908 20210710_145910

●つい先日、SUMICON2021が終了したばかりだが、続けて同じく「週末模型親父」さんのところで、8月1日スタートで、IV号戦車G型発売記念「タミヤフェス2021」が開催される。レギュレーションは割と緩やかで、「最新キットのIV号G型を含め、比較的最近発売されたタミヤの陸物」。お手付き可なので、ルノーR35で参加予定。

|

« 四一式山砲(完成) | トップページ | 帰ってきたトラマルハナバチ »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

いきもの」カテゴリの記事

軍事遺構」カテゴリの記事

コメント

カラスアゲハは見たことないかもしれない。そこいらをひらひら飛んでる黒いアゲハはクロアゲハですよね。
アオスジアゲハは街中でもよく見かけるし印象に残るけど、黒いアゲハは、あ..黒い奴ね、とそのくらいにしか見てなかったからディテールの違いが見極められません。


今度のスミコン「タミヤフェス2021」はどうしたものかしらと思案中です。
既に仕掛品の山で戦線崩壊中なのに手を広げる余裕はあるのかと..

投稿: hn-nh | 2021年7月23日 (金) 06時44分

>hn-nhさん

バレンタインをこの期に一気に完成させるというのはいかがですか。
考えてみると、今回のSUMICONも、hn-nhさんは「比較的新しめのタミヤ」だったんですよねー。

でもhn-nhさんが参加してくれないと楽しみが減るなー。

投稿: かば◎ | 2021年7月23日 (金) 13時39分

ちなみに逗子近辺で見る「黒いアゲハ」は、モンキアゲハがおそらくもっとも多く、次いでジャコウアゲハという感じ。
割と少数派でクロアゲハやナガサキアゲハがいます。

モンキアゲハはもともと南方系のチョウで、比較的最近この辺で勢力を拡大させているもの。ジャコウアゲハも街ではあまり見ないチョウだと思うので、hn-nhさんのお住いの地域(都内ですよね?)ならクロアゲハと考えてまず間違いないかと。

投稿: かば◎ | 2021年7月23日 (金) 13時42分

やっぱりSUMICON参加しようかなと思い始めてますよ。
バレンタインはあとはOVM取り付けぐらいまでいってるので、さすがにそれでは面白くないので、レンドリースつながりでマチルダか、最新の4号G型をささっと作るかのどっちにしようか..

投稿: hn-nh | 2021年7月30日 (金) 18時46分

>hn-nhさん

おおー。
いや、考えてみれば、私もバレンタインは前部電装品の配線で止まってますけどね。

投稿: かば◎ | 2021年7月31日 (土) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四一式山砲(完成) | トップページ | 帰ってきたトラマルハナバチ »