« ホルトの鈍牛(2) 屋根 | トップページ | TAKOM 1:35 SMK多砲塔重戦車 »

江の島ポケモン

●先日仕事で東京湾の某組合に行ったのだが、話の中で理事長さんが「**が、いごかねぇんだよ」と言っていた。「動(いご)く/動(いご)かねえ」という江戸弁を久しぶりに聞いた。

その昔、中学・高校時代の高齢の技術の先生が古風なべらんめえ調で、「かんなの刃ぁ、こうすっと、いごかなくなっちまうんだよ」とか喋っていたのを思い出した。

もっとも今改めて調べてみると、「動(いご)く」は江戸弁独特のものではなく、割と関東(北関東?)や中部、関西、九州にも分布しているらしい。私が勝手に江戸弁だと思っていただけで、意外に全国語?

●各地で連日30度を超える猛暑。いくら暑くても冷房の効いた場所に避難できる我々はまだいいが、西日本の大雨被災地では、それができない人たちも多そう。お見舞い申し上げます。

それにしてもこんな季節にオリンピックを日本で開こうなんて言い出したバカはどこのどいつだ。観客に死人が出るぞ……。

●日曜日。長男娘のお宮参りで鶴岡八幡宮。この日もアホ暑かった……。

20180716_142605 ●先週末、位置情報関連の仕事をしている神保町の某事務所・C社長から電話が掛かってきて、仕事の催促かと思ったら(それもあったが)、「夕飯を奢ってやるから、月曜日の海の日に江の島にポケモンを捕まえに行こう」というお誘いだった。なんのこっちゃ。ちなみに私が「ポケモンgo」(正しくはPokémon GO)を始めるきっかけを作ったのもC社長夫妻。

というわけで(夕飯に釣られて)、16日午後、この猛暑のなかをポケモン捕獲ツアー(参加者全5人)に出掛ける。ポケモンgoがこんなにスパルタンなゲームだとは思わなかった……。いやまあ、それなりに面白かったし夕飯(魚主体)も美味かったけれど。

ちなみに、少なくとも現在、江の島に何かしら特殊なポケモンが出現するとかいうことではなく、単に「みんなでワイワイ、比較的ポケストップ/ジム密度のある近場の観光地に行こう」ということであるらしい(参加しておいて「らしい」というのも何だが)。

写真は江の島のてっぺん近くから、外海方向の海食崖/海蝕台。今回は「また上がってくるのが面倒」という理由で崖下までは下りなかった。

そもそも江の島に行くこと自体が、かなり久しぶり。午後は薄曇りで日差しはあまり強烈でなかったのが救いだが、それでも汗だくになった。そんな日でも、おそらく中国からをメインに観光客がたくさん。日本に来て熱中症で倒れたりしないよう注意してほしいもんだ。

ちなみにこのツアーの主役は某協会の偉い人なのだが、ものすごく気合の入ったポケモンgoプレイヤーで、毎日「捕獲実績」を整理しているそうな。さらに数日後に、この日の写真入りツアーレポートPDFが送られてきた。……恐れ入りました。

Screenshot_20180714233856 Screenshot_20180705131329 ●その他ポケモン話題。その1。先月初め、初めて「EXレイドパス」が送られてきて、「ついに抽選に当たった~」と喜んだのだが(ちゃんとミュウツーもゲットした)、今月に入って、逗子駅前で行われる「EXレイドパス」が続けざまに2回分(1週間間隔)送られてきた。

さらに、上記江の島ツアーの後、その江の島で「伝説レイド」をしたジムでの「EXレイドパス」が新たに来た。江の島のパスは、一緒に伝説レイドをした全員に来ている様子。すでにミュウツーを3匹持っているし、平日夕方、交通費をかけて江の島まで行くのはなあ、と思ってスルーする予定だが、C奥さんは行くそうだ。気合入ってるなー。

その2。先日葉山の街はずれの神社のジムにポケモンを配置したら1週間以上戻ってこなくて、「流石田舎のジム!」と思った話を書いたが、今度は近所の山道(史跡)のジムで10日近く居座った。なお、実際には右上画像からさらに7時間後に帰ってきた。……田舎だなあ。ちなみに街の中のジムの場合は挑戦者が多いので、たまたま運よく配置できても数分もたずに負けて帰ってくることが多い。

|

« ホルトの鈍牛(2) 屋根 | トップページ | TAKOM 1:35 SMK多砲塔重戦車 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

>長男娘のお宮参りで

孫? 二人目?

投稿: はほ/~ | 2018年7月22日 (日) 17時29分

>はほちん

そうそう。2人目。

そういえば、遅くなりましたが誕生日おめでとうございます。

投稿: かば◎ | 2018年7月22日 (日) 20時39分

連休前の金曜日。藤沢での打ち合わせの帰り、そういえば最近海を見てなかったと江ノ電経由で都内に戻りました。鎌倉高校前で聖地巡礼の人の波越しの海を見て、長谷から由比ヶ浜に出るも砂浜は灼熱。散歩なんてこと言ってられない日差しに退散しました。

この季節、熱帯夜ではなく昼も夜も熱帯になってしまったと、そろそろ認めるべきですね。

投稿: hn-nh | 2018年7月23日 (月) 05時35分

日曜に由比ヶ浜〜七里ヶ浜〜江ノ島を歩きましたが、鎌倉高校前に人が多いのは聖地巡礼だったのですね・・・
そのあたりの浜辺で80cmくらいのウミガメの死体を見ました。
いきなり視界に飛び込んできたんでビクって飛び上がりました
あのへんはウミガメ来るんですね。

投稿: みやまえ | 2018年7月23日 (月) 21時22分

>hn-nhさん

なんだか、鎌倉ってひときわ暑い気がするんですよね。
平日、観光客でごった返していない時に鎌倉にいらっしゃる時があったら、ぜひ、二の鳥居脇を小町通り側にちょっと入ったところの、鎌倉浪花家の宇治金時をどうぞ。
「暑いときに熱いもの」がイヤでなければ、もちろんたい焼きもいいですよ。

>みやまえさん

逗子の浜にも、先日ウミガメの死体が上がったと聞いたような気がします。
産卵にも来るのなかあ。

投稿: かば◎ | 2018年7月23日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/73892020

この記事へのトラックバック一覧です: 江の島ポケモン:

« ホルトの鈍牛(2) 屋根 | トップページ | TAKOM 1:35 SMK多砲塔重戦車 »