« 名越送水管路ずい道 | トップページ | 双体道祖神補遺 »

砂漠の十字軍(10)

週末模型親父さんのところの「デザート・コン」参加作、エアフィックス製1:76(公称)のクルセーダー(Airfix "CRUSADER TANK MkII or MkIII")製作記。

いまひとつ仕上がりに不満は残る(どうも雑な気がする)ものの、これ以上こねくり回して改善するかどうかというと怪しいので、とりあえず完成ということにして、SUMICON掲示板でお披露目をした。

なお、前回以降の進捗としては、

・塗装に関しては前回最後に書いたように、再度スミ入れとウェザリングマスターを繰り返した。

・両サイドの足回りパーツを接着した。ただし、もともとの車体箱組が歪んでいたのか、それとも履帯取り付け時に反ったのか、接着後、左右の履帯の(リブの)角度が揃わず、よく見るとちょっと情けない状態になっている。

・砲塔上部、長短のアンテナ線を0.2mmの洋白線(VOLKSで購入)で追加。長い方のアンテナにはプラペーパーでペナントを付けた。青色で塗ったのは根拠があるわけではなく、なんとなく映えそうだといういい加減な理由。迷彩含め、イギリス軍の偉い人が見たら怒りそうだ……。

・砲塔サーチライトに、娘のネイル用UVレジンでレンズを入れた。透明度が非常に高いので、角度によっては何も入っていないように見える。中心に電球を表現する何かを入れるべきだったかも。

●完成写真。

20170322_200043 20170323_190549 20170323_194956 20170322_200106 20170322_230822 20170323_194512

クローズアップも少々。

20170323_190922 20170322_202739 20170322_202807 20170322_202524

恒例の10円玉との記念写真。

20170322_231256

●なお、今回は(私にしては)珍しく、展示台も作成した。……といっても、東急ハンズで買ってきたコルクのブロックにネームプレートを入れただけ。

ネーム自体は単純に紙に印刷したもので、上から透明プラバンを被せ、四隅に穴を開けて真鍮の化粧釘で止めた。

20170322_233722

|

« 名越送水管路ずい道 | トップページ | 双体道祖神補遺 »

ミニスケールAFV」カテゴリの記事

巡航戦車クルセーダー」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。
途中経過を見ていて、何度「そこまでしますか」と呟いたか・・・。
1/76とは到底思えない仕上がりに脱帽です。
展示台で更に存在感がアップですね。

投稿: Ryampo | 2017年3月27日 (月) 13時46分

>Ryampoさん

ありがとうございます。
そう言って頂けると励みになります。
ミニスケールはたまに作ると楽しいし、「これも作品1つには違いない!」と思うのですが、「ストックの消化」という点では、全然かさを減らすことに繋がらないのが難点です。

Ryampoさんの三突の進捗も楽しみに見てますよ~。

投稿: かば◎ | 2017年3月28日 (火) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/70026043

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の十字軍(10):

« 名越送水管路ずい道 | トップページ | 双体道祖神補遺 »