« 砂漠の十字軍(7) | トップページ | 春来たるらし »

十川さんのコト

●フェイスブック上の知人の書き込みで知ったのだが、カンプグルッペジーベンの十川俊一郎さんがお亡くなりになったそうだ。

カンプグルッペジーベンは、確か私が小学生くらいの時に、すでに凄腕のAFVモデラーのクラブとして名を馳せていた。東京AFVの会はカンプが主催で、毎年、十川さんが司会も務めていたのだが、昨年末はお見えにならず、体調でも崩されたかとちょっと気になってはいたのだった。金子辰也さんの書き込みによれば、もう何年も前から闘病生活を送られていたそうで、それでも一昨年末までは毎年出席されていたのだなあと今になって知った次第。

個人的には、ほぼ東京AFVの会でお顔を拝見するくらいの関係でしかなかったが、大先達でありながら、「ここって**なの? え? そんなことまでしてるの?」など、気さくに話し掛けて来られる素敵なお人柄だった。ご冥福をお祈り致します。

|

« 砂漠の十字軍(7) | トップページ | 春来たるらし »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

その他模型雑記」カテゴリの記事

コメント

パチッ特集号第一号の特選、「夜の雪の中」。あれで人生狂った人、私の他にもいると思います。合掌。

投稿: donji | 2017年1月26日 (木) 00時31分

私は「パチッ」は買ったことがなく、情景写真はあまり「**は**さんの作品」というのがピンとこないのですが、その代わり、タミヤニュースに出ていたカンプグルッペジーベンによるスクラッチビルドの戦車の一群が非常に印象に残っています。
ヘッツァーとかエレファントとか、あれで名前を知ったような気もします。

それにしても、エッシーの35(t)を探していると聞いた際にも「おや?」と思ったんですが、donjiさん、意外に陸物度高いですねえ。

投稿: かば◎ | 2017年1月26日 (木) 20時29分

カンプの名は中学生のころから存じていましたが、
その代表が十川さんだったとは数年前に元カンプの知人に聞いて知りました。
毎年、東京AFVの会に通うようになって一言二言は話すようになっていましたが、3年くらい前かな、頭にニットの帽子を被られていた時に、顔色も悪く表情も少しくらい感じがして心配していました。
それでも一昨年前の会には運営からは引退されたものの、お顔が見れたので、良くなったのかと思っていましたが、昨年の会にはお休み。
そして今回の訃報を聞いて驚きました。
また一人、偉大な方が逝ってしまわれましたね。
ご冥福をお祈り致します。

投稿: 戦車大好き | 2017年1月27日 (金) 18時31分

>戦車大好きさん

皆さん、「自分にとってのカンプ、自分にとっての十川さん」の思い出があるものなんですね。

一昨年のAFVの会で拝見した時に、(失礼ながら)十川さん、急に老けたなあと思ったのですが、今にして思えばご病気で窶れていらしたのですね。

投稿: かば◎ | 2017年1月28日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/69374130

この記事へのトラックバック一覧です: 十川さんのコト:

« 砂漠の十字軍(7) | トップページ | 春来たるらし »