« クラスナエ・ソルモヴォ工場 | トップページ | スターリングラード・トラクター工場(10) »

デマーク(2)

●22日水曜日。午前中、麹町で仕事。

F1015592 仕事が終わって昼時、四谷駅周辺で昼飯かな……というところで、ふと思いついて、有楽町線で銀座一丁目まで行き、久しぶりにプランタン並びの「わしたショップ」(沖縄県物産公社のアンテナショップ)に行く。

奥の飲食コーナーで沖縄そば。都内でも沖縄そばを食べられる場所は多々あるが、ここは立ち食いそば感覚でいろいろトッピングも選べるのがいい。もずくの天ぷらを追加。こーれーぐーすをちょっと多めに入れて食べる。

F1015591 わしたショップ店内で、こんな海洋堂ガシャを見かけた。うわー。シーサー欲しいなあ。……と思ったが、一応、沖縄で買ってきた(小さいけれど)本物の陶器のシーサーも我が家にはいて、玄関の左右でマジムンから我が家を守ってくれているし、ビギンが当たってしまっても微妙だしなあ、と思って、結局やらなかった。

せっかく久しぶりに来たし、ということで、「天使のはね」(ランドセルではなくスナック菓子)の塩味と梅味を購入。型に入れて焼き固めるタイプの塩せんべいの「バリ」的副産物という微妙なもので、食感はパリッでもサクッでもなく、かといって名前の印象からくるフワッとも言い難く、「へにょっ」というか「もふっ」というか(何が言いたいんだ私は)。だが、なぜか娘が非常に気に入っている。ほか、沖ハムのポルトギュー1本とミミガーチップス。

F1015589 F1015584 そばが軽めだったのでおやつにさーたーあんだぎーと缶入り35コーヒーを買って、帰りの京急の駅で食べる。いくらそばが軽めで、さーたーあんだぎーが小さめでも、2つは食い過ぎだろう――と自分でも思ったが、種類がいろいろあってつい誘惑に負けた。一つが黒糖、もう片方がピーナッツ。ピーナッツバターが練り込んであるとかではなく、ピーナッツそのものがごろごろ中に入っている。

さーたーあんだぎーに限らず、ずっしり系のドーナツは揚げて時間が経って油が回ってしまうと外はじっとり、中はもそもそで美味しくないが、ここのは外がカリッとして美味かった。

●コーヒーの向こうに写っているが、また金沢八景経由で、デマークの650t巨大クレーン車(AC700)を見て帰った。前回記事はこちら

みやまえさん情報によれば、このクレーンが稼働しているのは夜中らしいとのことで、やはりブームを伸ばしているところは見られなかったが、せっかくなので途中下車して、今回は(遠目からではあったが)足回りも見てきた。クモっぽいX字のアウトリガーが格好いい!

F1015588 F1015564 F1015576 F1015577
F1015580 F1015570

4枚目は同じ現場に来ていた重量物運搬車。大きな鉄の橋桁でも運んできたのではないかと思う。最後の写真がボケ加減なのは、フェンスの間の厚いビニールシート越しに撮ったため。ほか、みやまえさん情報にもあった、同じくデマークの360tクレーン車もいたが、居場所が微妙でまともな写真が撮れなかった。

F1015573 コメント欄で話に出たので1枚追加。クレーン車……ではないようだが(アタッチメント部分が違う感じなので)、とにかく、何だかの工作車輌のアタマ部分だけの搬入。ワク型のクレーンで吊上げ中。ただし、吊上げたあと何の上に載せるのか、それらしきベース車体が周囲に見えなかったので不明。

|

« クラスナエ・ソルモヴォ工場 | トップページ | スターリングラード・トラクター工場(10) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

重量物運搬車はみれませんでした。見たかった!
もずくの天ぷらって楽しそうですね!

投稿: みやまえ | 2016年6月24日 (金) 20時51分

>みやまえさん

ほかに、クレーン車(またはそれに類する車輌)のアタマだけを大型トレーラーで運び入れていたりしていました。
デマークのデカイやつではなく、もうちょっと当たり前の大きさのヤツで、ちゃんとそれを吊上げるための箱組クレーンが設置してありました。

もずくの天ぷらは沖縄の定番料理だそうなのですが、なかなかこっちでは食べる機会がないですよね。
そもそもアレを天ぷらにしようという発想がなかなか浮かばない食べ物だと思うのですが、衣の中で食感がプチプチしてなかなか楽しいです。
ちなみに「わした」の沖縄そばはトッピングに「生もずく」もあるので、今度試してみたいと思っています。

投稿: かば◎ | 2016年6月25日 (土) 18時39分

羨ましいシーンですね!見たかった!
もずくの天ぷらはいつか機会があれば食してみたいです。自分ちで揚げるのは油の処理がめんどくさい・・・

投稿: みやまえ | 2016年6月26日 (日) 01時06分

>みやまえさん

「アタマだけの搬入シーン」、写真追加しました。改めて見ると、クレーン車ではないですね。杭打機か何かかな?

向こう側に360tクレーンのブームが写ってます。

投稿: かば◎ | 2016年6月26日 (日) 01時24分

何を持ち上げたんでしょうか>アタマだけの青いの・・・ところで、今日見たらまた2台ともいなくなってました。どうやって出て行ったのかけっこう謎です。
ググったら16輪全輪操舵なのですね。曲がるとこ見たかった・・・

投稿: みやまえ | 2016年6月27日 (月) 21時27分

昔、加藤製作所に70tクレーン車を見に行ったことがあります。
http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001530

ラフター(ラフテレーン・クレーン)としてはかなり大型の車体で8輪だったのですが、8輪操向で、デカイ車体なのに回転半径が想像以上に小さくてびっくりしました。
しかも「前輪だけ操舵」「後輪だけ操舵」「全輪同じ向きに操舵して斜め走行」とか選べるそうでワクワクしました。
デマークもそうですかね?

投稿: かば◎ | 2016年6月27日 (月) 21時38分

リンク先、ワクワクしますね!
玉掛けの教科書にラフターはカニ走行もできるみたいなことが書いてあったので(うろおぼえ)、できるんじゃないでしょうか・・・できたらいいなあ。

投稿: みやまえ | 2016年6月29日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/66160800

この記事へのトラックバック一覧です: デマーク(2):

« クラスナエ・ソルモヴォ工場 | トップページ | スターリングラード・トラクター工場(10) »