« ビッカース水陸両用戦車、参戦(10) | トップページ | インレタが売っていない愛のテーマ »

百八十八番

●日付はもう数日前になってしまったが、震災から5年。

まだまだ済んでいない問題がいくらでもあると思うし、済まないこともあると思うが、とりあえず、「オリンピックを震災からの復興のシンボルに」とか、呼ぶときにだけいい加減な理由をくっつけた奴はまず被災地の人に謝れ。

ジョージ・マーティン死去(8日)。ビートルズ・メンバーがすでに「半分以上」いなくなった感がする。数日してキース・エマーソン死去の報が入るが、ELPは「展覧会の絵」をちょっと聴いたくらいで、個人的にはあまり馴染みがない。

●10日木曜日。仕事の打ち合わせで新百合ヶ丘に行くが、「町田とか、そのへん?」くらいのイメージしかなく、新宿回りで行った方がいいのか、藤沢回りで行った方がいいのか、よく判らない(ネットのNAVITIMEで調べたら、藤沢経由で、逗子から1時間少々であることが判った)。

藤沢で降りるのは久しぶり。以前、藤沢駅近くに何か面白い店(食い物屋か?)があるのをネットで見て、機会があったら寄ってみようと思ったのを漠然と思い出したが、それ以上のディテールが何も思い出せない。意味無し!

●土日の散歩写真。そろそろアケビの芽も出始めているんじゃないだろうか、という食い気由来の下心も少々。

土曜日は医者にいった後、逗子開成の先で海岸に出て、浪子不動から山道を披露山駐車場まで上がり、今度は尾崎咢堂邸跡側に下る。

▼開きかけなので貧相だが、シロバナタンポポ。西日本に多いという白いタンポポは、少なくとも、子供時代に川崎北部では見たことがない気がする。逗子でも、ここ2,3年のうちに初めて近所で見た気がするのだが、実はもとから少しは生えていて気付かなかっただけなのか、最近流入してきたのかは判らない。浪子不動あたりに生えていたもの。

F1011318 F1011314

▼なぜか披露山から七曲に降りる山道途中にあった将軍標(チャングンピョ)。韓国風道祖神。大きさや台座から見て、もとはお土産品か何か? 山道でいきなり出会うとちょっとコワイっす。

F1011304

▼前から少し気になっている、久木の商店組合(久木商栄会)のゆるキャラ。特に商店街があるわけでもなく、ところどころのステッカーなどで、何年か前からいきなり見かけるようになっただけで、それ以上の活動なりイベントなりも見たことがないので、存在自体が妙に希薄。商栄会のサイトなどもなく、設定もわからない謎生物。「ひさピョンって呼んでね」って言われても……。ピョンという名と長い耳からみてウサギ系? なんでシッポが前に生えてるの?(実はシッポじゃない何か?)

F1011293

……というような話をfacebookの逗子のグループにも書き込んだら、「ひさぎ」に引っ掛けて「うさぎ」なのでは、というコメントが。おお! なんだかそれらしい感じが!

対抗して隣の小坪も「ウツボ」のゆるキャラを! 漁港っぽいし!(ウツボが採れるかどうかは知らない) ちなみにウツボは美味いそうだ。いつか食ってみたい。

あるいは「まんだら堂やぐら群」にあやかって、骨壺(こつつぼ)のゆるキャラでも可。さすがに骨壺が可愛くなるかどうかは怪しいが(ウツボも十分怪しいが)、隣の鎌倉の落武者キャラも相当なものだと思う。

●日曜日は名越切通から大切岸、水道山裏の巡礼古道とぐるりと遠回りして大町に降りる(その後の買物行の顛末はまた改めて)。

▼名越切通脇で、目の前でキツツキ(コゲラ)が木の幹を叩いていた。あまりにすぐそばにいてビックリしたのだが、撮ろうとわたわたしているうちに、するすると幹を登って行ってしまった。撮れたのは情けないピンボケ写真のみ(真ん中にボンヤリ写っているのがそれ)。まんだら堂やぐら群が公開中で、すでに平場の梅は散ってしまったが、奥のモクレンが咲いている。

F1011391 F1011384

▼キイチゴの花。ちりちりと縮れている大振りのものがカジイチゴ、下向きに並んで咲いているのがモミジイチゴ。咲いている場所を覚えておくと、梅雨時前あたりに美味しい(たまに美味しくない)キイチゴが食べられる可能性がある。

F1011388 F1011390 F1011380 F1011362

▼平場のノゲシ、フキノトウ(もうここまで伸びると食べられない)、大切岸前のタンポポ(在来種の形質の濃いもの)、タンポポの上のモンキチョウ。シロチョウ系は割と忙しないものが多くてなかなかちゃんと写真を撮らせてくれないが、これは近寄ってもじっとしていた。羽化したばかりかもしれない。

F1011378 F1011377 F1011373 F1011368

▼目当てのアケビはこんな感じで、まだほとんど蔓は伸びていなかった。あれ、花芽ってこんなに早くから出てるものなの?

F1011375 F1011356

▼名越の山道で見た、なんだか不思議な格好の植物。形態から見てトウダイグサ科ではないだろうか、というところまでは辿れたが、種名は特定できなかった。

F1011357 F1011358

▼以前にも載せたことがあるような気がする、水道山裏の尾根道が元の巡礼古道である証拠の石標。「奉納百八十八番」とあるのは、「百八十八」に何やら謂れがあるらしく、隣に百八十七や百八十九の石標が立っているわけではないらしい。

F1011360

|

« ビッカース水陸両用戦車、参戦(10) | トップページ | インレタが売っていない愛のテーマ »

いきもの」カテゴリの記事

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

デイリーポータルZ:ウツボはうまい http://portal.nifty.com/2010/06/16/d/

 美味いんだそうだ。釣りの趣味もなくフツーに暮らしてる人にはなかなかお目に掛かれないとは思うけど(たまにクジラが入るウチの近所のスーパーの魚売り場でも見たことない)、機会があったら食べてみたいもんだねい。

 再就職の件、☆★が中途採用でライターを募集してるんでダメ元で応募してみようと思ってたりするけれど、どんなもんかにぃ。

投稿: KWAT | 2016年3月15日 (火) 21時20分

>くわっちん

記事を読んでますます食いたくなってしまいましたよ。
どこかにウツボ料理を食わしてくれる店はないもんですかね(しかも格安で)。

タミヤのライター募集、いいスね。私も応募しようかな。
まあ、私の場合、くわっちんと違って会社勤めの経験そのものが不足しているので、いろいろ難しそうですが。

投稿: かば◎ | 2016年3月15日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/64452617

この記事へのトラックバック一覧です: 百八十八番:

« ビッカース水陸両用戦車、参戦(10) | トップページ | インレタが売っていない愛のテーマ »