« 大ブス | トップページ | windows 10 »

Spanish Panzer I (18)

●ブレダ20mm搭載I号戦車A型改(Panzer IA Breda とか、Modificado とか、web上でも呼び名が一定していない)、新しい鮮明な写真が出てきたことに伴う改修工作。

砲塔前面の傷を補修した際にだいぶ削れてしまった周囲の溶接跡を再生。カバー部を作り直した防盾を取り付け、上下のボルト/リベット列、砲耳軸部などを工作。

また、砲身途中にある小防盾に関しては、下辺をまっすぐ切り欠いたような形状になっていることが判ったので作り直した。砲身先端の照星部分は接着してあったのだが、あまり苦労なく抜けたのがラッキー。

というわけで、改修前と改修後を写真で比較。

before(再再掲)

F1011285 F1011286

after

F1014285 F1014289

なお、先の実車写真をよくよく見ると、砲塔前面の右側に、皿ネジが上下2本あるようにも見える(下画像、黄枠で囲ったあたり)。左側にもあるかもしれないがこちらは写っていない。汚れか何かのようにも見え、悩ましいところで、作例では(今のところ)表現していない。

F1014289b

また、砲身根元の箱状パーツの再現に関しては、作例と新写真とでは差異があるが、これは作例のようにカバー?か何かを付けた写真が別にあるのでそのままとした。

●一応、これで新資料に基づく改修は終了したので、以下に再度全体写真を。今後はビッカース水陸両用戦車の製作(塗装)に戻ることにする。

F1014279 F1014284


|

« 大ブス | トップページ | windows 10 »

I号戦車」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

工作完了おめでとうございます。
ビフォア&アフター画像を比べると、やはり精密感というか説得力が違いますね。

あと、黄色いプラ板の物持ちの良さが…(^^;)。グンゼ製でしたっけ。

砲身根元の箱状パーツが、黄色いプラ板のおかげで「台所用のスポンジ」に見えたりして。

投稿: セータ☆ | 2016年1月22日 (金) 00時54分

>セータ☆さん

いやいや、今回は本当にどうもありがとうございます。
知らせてもらえなかったら、未だに新写真の存在を知らなかったかも。

しかし工作してから改めて気づいたんですが、HiPMのキットの砲基部って、全体的に形はプアながら、
四隅のボルトなど、ディテールはそれなりに盛り込まれています。

HiPMは、この写真か、あるいはここまでとはいかなくても、何か別の写真資料を持っていた?
不思議です。

投稿: かば◎ | 2016年1月22日 (金) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/63573137

この記事へのトラックバック一覧です: Spanish Panzer I (18):

« 大ブス | トップページ | windows 10 »