« 謹賀新年/2016 | トップページ | Spanish Panzer I (16) »

たい焼き

F1014104 ●昨日書いたばかりだが、大船まで出掛けるついでに、鎌倉浪花家に寄ってみた。店は二の鳥居手前を小町通りに折れたところ。

ちなみに、二の鳥居を挟んで道の向こうには、いつのまにか大きなファミマが出来ていた。

三が日の鎌倉はごった返しているので、混んでいたら覗くだけにしようと思っていたのだが、ちょうど人が途切れたところだったのか、比較的すぐに熱々を買うことができた。

値段は1匹150円。確か麻布十番の浪花家も同じ値段(昔よく食べていた頃は120円だった気がする)。甘すぎず、皮がパリッとしているのは麻布十番の浪花家譲り。紙袋の中に湿気除けに経木が入っているのは本家より高級。いや、もしかしたら本家も今は入れているのかもしれないけれど。

●大町の県道311号線沿い、八雲神社に折れる角の建物が取り壊されて、古井戸だけ残っていた。何かちょっと物珍しいものは覚えていても、ごく普通にそこにあったものは、なくなった途端に、そこに何があったのか思い出せなくなってしまう。どんな家(建物)があったかなあ。

ちなみに井戸は焼き物の土管を縦に。錆び付いたポンプ付き。

F1014106 F1014107

F1014108

●明日は名古屋日帰り出張。

|

« 謹賀新年/2016 | トップページ | Spanish Panzer I (16) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/63293787

この記事へのトラックバック一覧です: たい焼き:

« 謹賀新年/2016 | トップページ | Spanish Panzer I (16) »