« Spanish Panzer I (10) | トップページ | 古レール探訪 »

夕飯難民

●こんなに暑い時季にオリンピックなんかしちゃいかんよ! 熱中症で海外からのお客さんに死人が出るよ! 「競技にも最適な過ごしやすい気候」とかいい加減なことをアピールしたのは誰だよ!

「責任者出て来い」的突っ込みポイントが次々に出てくる東京オリンピックだが、はっきり言ってこれは詐欺だと思う。

っていうか、IOCも近年の夏の東京がどれだけヒドイところか確かめてから決めろよ……。

とにかく月初めの猛暑はひどかった。東京ディズニーランドでは、連日ゲストもキャストもバタバタ熱中症で倒れ、日に何度も浦安の救急隊が出動する有様だったとか。

8日土曜日、ようやく暑さが和らいで一息ついたが、翌週になってまた暑くなった(それでも前の週ほどではない)。

●そんなこんなで、仕事もはかどらず、模型製作もほぼ休止中。当ブログも久しく更新が滞った(実はこのエントリーも、1日に書き始め、さらに8日に書き直して、そのまま書き上げられずに放置してあった)。

●東京オリンピックではセーリングの会場として江ノ島が予定されているそうで、それに関連して、逗子マリーナに高さ130m超の高層ホテル建築計画が出ているそうな。

この地区は建築物の高さが、条例で20m(あるいはもっと低い)に制限されているのだが、ゴリ押しで建設されてしまいそうな嫌な予感もする。

●毎日クソ暑くてしょうがないので、しばしば神保町の事務所に涼みに仕事しに行く。

1日土曜日も神保町の事務所にいたのだが、かみさんも用事があり夜に出かけるというので、神保町で夕飯を食うことにする。

ちなみに私は、それほど食道楽なほうではない(と思う)。美味い物を食えば美味いと思うけれど、絶対的な舌の尺度や感度は持っていないし、ジャンクなものも、ファーストフードもそこそこ食べる。安くても、払った分の満足があればいいと思う。

というわけで、この晩は(暑くてあちこちほっつき歩くのも面倒だったので)、事務所からも程近い吉野家で牛丼とか豚丼とか、お手軽に安く済まそうと思ったのだが、店の前まで行ったら入り口に張り紙があり、なんと店内冷房が故障中である由。

……さすがにそれはちょっと。

と思って、他を当たることにしたのだが、なかなか「ここで食おう」という場所にたどり着けず小一時間うろうろする羽目になってしまった。

思うに、「無性に**が食べたい」という欲求があって食べに行く際は、その店が開いていればそこで食うし、開いていなければ逆に代替案に対するハードルが低くなる気がする。「まあ適当に」と思っている時こそがクセモノな感じ。「うーん、ここで食うならさっきのトコのほうがよかったかなあ」などと、どんどん優柔不断に陥っていく。

そもそもこの日は、昼に東京OAZOで麻辣刀削麺を食ってしまったので、神保町では比較的選択肢が広いラーメンおよび東南アジア系エスニックはちょっとなあ、と思ったのも「難民化」の一因。

(結局、最終的には専大前交差点の「てんや」で天丼という、迷った末にそれかヨ的な夕食になった)

F1012276●結局その晩は神保町の事務所で過ごし、翌昼食も神保町でとることになった。

目当ての「丸香」(一部で、東京都内で讃岐うどんが一番美味いと言われている店)が閉まっていて、また難民化が危ぶまれたが、幸い、すずらん通りの「スヰートポーヅ」が開いていて、今季初の餃子定食。皮が筒状に巻かれて両側が筒抜けの餃子で、具は肉多め(普通の感覚だと、焼売の具に近い感じかも)。何だかしみじみと美味しいというか、ほっとする味というか。

12日にも行ったので、今季はすでに2回。

●最近の模型的買物。

タコムのカメ装甲車:まあ、こりゃ買わなきゃならんだろう、的な感じで(なんだそりゃ)。だいぶ大味な感じのキット。外形を云々し出すとキットを買った意味がなくなりそうだが、少なくともスリットは何とかしたい気もする。しかしそれも結構面倒だな……。

MBの1:72のオースチン装甲車Mk.III:先日、「生春巻き隊」飲み会で、かさぴー氏に見せてもらって欲しくなったもの。同社Mk.I戦車同様、非常にシャープ。

MiniartのIII号戦車C型:秋葉原のVolksで税抜き4500円だったので、ついふらふらと。

いつになく模型を買ってます。

|

« Spanish Panzer I (10) | トップページ | 古レール探訪 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/61030169

この記事へのトラックバック一覧です: 夕飯難民:

« Spanish Panzer I (10) | トップページ | 古レール探訪 »