« 砲台に消えた子どもたち | トップページ | ソミュア! »

続・古レール建築

F1018817●9日木曜日。仕事で都内に出る。久しぶりに新宿南口で降りたら、サザンテラス口がなんだかすごいことになっていた(相変わらずピンボケ写真)。

線路をまたいで「新宿交通結節点」ができ、東側には高層の「新宿駅新南口ビル(仮称)」が建つのだそうだ。

普段新宿に近付かないので全然知らんかったよ……。

先日の記事に、みやまえさんから「山手線でもまだレール柱の駅がありますね」というコメントを頂いたのだけれど、実際、改めて注意してみてみるとあちこちにあるもので、たまたま通りかかった代々木駅で少し写真を撮った。なかなかレールの曲げ方が優美。

F1018820 F1018821 F1018819 F1018822

●以下は御茶ノ水駅、聖橋口通路下など。こちらは組み方がスパルタンな感じ。1カ所だけ、柱に鋳造記号が入っているのを見つけたが、厚く塗りこめられた上に表面が荒れていて、きちんと読み取れない。

F1018813 F1018811 F1018812 F1018810 F1018808b F1018806 F1018809

●ちなみに逗子駅は、2、3番線島式ホームの、改札側跨線橋よりも横須賀側に少しだけ残っている。全部確認したわけではないが、何本かチェックした中には鋳造マークは見つけられなかった。

F1018804 F1018805

|

« 砲台に消えた子どもたち | トップページ | ソミュア! »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

古レール」カテゴリの記事

コメント

西武池袋線の石神井公園とかもこの間までレールでつばめが巣を作ったりしてたのが楽しかったのですが、もう見られないのは寂しいです。
レールで作ったホーム屋根構造も文化財として残してほしいものだなと思います。
レールの古さもリベットも素敵ですが、あの絶妙な曲げ具合は芸術だと思います。

投稿: みやまえ | 2015年4月11日 (土) 01時44分

>みやまえさん

秋葉原より北、特に上野から向こうには滅多に行かないのですが、日暮里駅の古レール柱はいいらしいですよ~。

投稿: かば◎ | 2015年4月11日 (土) 21時30分

>日暮里駅の古レール柱
あれはたしかに素晴らしいものです!

投稿: みやまえ | 2015年4月11日 (土) 21時42分

“鋳造記号”とありますが、レールは圧延でつくるので、刻印と呼ぶ様ですよ。
(鋳鉄じゃ割れちゃうよ!)
↓で、こんなページ見つけました。
古レールの刻印の内容
http://homepage1.nifty.com/arashi/fururail/3prints.html

レール支柱、東京駅にもあったんですけど、一般には入れない場所にしか残ってないみたい。レールで作った架線柱もあるんだけど、もうすぐ無くなるみたいです。

投稿: ばお | 2015年4月12日 (日) 01時53分

>ばお

そりゃそうだ!
鋳造じゃないのに、鋳造記号なんて!
迂闊! ここが戦場なら!

URLは、前回リンクしたサイトの中のページですね。
ココはいろいろ詳しいです。

投稿: かば◎ | 2015年4月12日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/59597126

この記事へのトラックバック一覧です: 続・古レール建築:

« 砲台に消えた子どもたち | トップページ | ソミュア! »