« らば乃巣 | トップページ | その後のらばさん »

がん、でん、じー

●夢の中に沖縄のユタのオバァが出てきて「うんどぅぶすくー!(運動不足)」と厳しく指弾するので、昼に散歩に出掛ける(もちろん理由のほうは捏造)。

考えてみれば、仕事でうんうん唸ったり、仕事の振りをしてマウルティアを作ったり(いかんね)して、外に出るのは久しぶり。

F1017274F1017275●家を出てほどなく、道端の電信柱の下に白いタンポポを見つけた。

白い花を付けるタンポポがあるというのは知っていたが(西日本ではポピュラーであるらしい)、身近には初めて見た。

もっとも、白い花のタンポポには数種あり、これがいわゆるシロバナタンポポなのか、それともまた別の白いタンポポなのかは不明。そもそもシロバナタンポポは春咲きの花らしいのだが、その一方で、「秋咲きのシロバナタンポポ」というのもあるらしく、これがそもそも同一種なのかもちょっと判らない。

F1017271●名越切通を通り、途中で例によって期間公開中のまんだら堂やぐら群に立ち寄り、さらに大切岸上の尾根道を歩いてハイランドまで行く。

ハイランドの西友でお惣菜だのおにぎりだのを買って食べる。

右写真は名越切通入口脇にある標石。神の企てし水!

とてもご利益がありそう(実は単に神奈川県企業庁水道局の略)。

●この季節、鎌倉に紅葉目当てに来る人も多いが、そもそも中途半端な気候・海沿いの低丘陵地である鎌倉・逗子の紅葉は、全体的に見れば、特に綺麗なわけでもない、と思う。

もっとも、ピンポイントで見れば綺麗に紅葉している木もあるし、今年は強風による塩害もなかったので、だいぶマシ。

F1017268 F1017267 F1017261 F1017260 F1017258 F1017257

左上から。

・まんだら堂やぐら群前の平場のイチョウとハゼノキ。
・その足元の落ち葉。
・大切岸の尾根道で拾った椎の実。
・ハイランド端の公園のカエデ(2枚)。
・おなじくハイランド端の公園。樹種としては安定して紅葉が綺麗なハゼノキ。

F1017253 ●ハイランドの西友前から逗子行きのバスに乗って山を降りる。ふと思い立って、途中下車して岩殿寺に行く。

「がん、でん、じー!」

と叫ぶと、何か変身できたり必殺技が出たりしそうな音の響き。いやまあ、だからどうしたって話ですが。

ちなみにこの寺は坂東三十三箇所観音巡礼の札所の二番目で、時折、観光バスを仕立てて人が来ていることもある。

我が家からは二番目に近い寺(たぶん)なのだが、通り抜けができて散歩コースに組み入れられている隣山の法性寺と違って、ちょっと引っ込んだところにあるので、5年以上前に1度行ったことがあるきり。

F1017247 山門からだらだら坂の法性寺と違い、こちらは奥の観音堂まで階段が続く。観音堂の左手からさらに山の上に上がることができ、T字路を右に行けば露天の観音像とあずまや。左に行くと聖徳太子像。この観音像は、山の下のバス通りからも普段、見上げることができる。ちなみに、山上のあずまやは盛大に傾いでいる。崩壊間近な感じ。

ちなみに、坂東三十三箇所観音巡礼の札所の一番目は鎌倉・二階堂の杉本寺で、現在、華頂宮邸裏手の尾根筋を辿ってハイランドに抜ける巡礼古道は、ハイランドの造成前は、この観音像のあたりに繋がっていたそうな。

F1017235 ●隣の鎌倉(特に旧市街の鎌倉)では大量の丸ポスト(郵便差出箱1号(丸型))が現役であるのと違って、逗子市内にはほとんど残っていない。

そんななか、この久木3丁目のポスト。ポストそれ自体は1号角型なのだけれど、よく見ると隣に丸ポストの土台の石(根石)だけが残っている。

なぜ根石だけが撤去されずに残っているのかは判らないが、隣の角型よりも、ど真ん中にいて主役顔。

F1017169 ●さすがに11月も末になると、たまにハナアブを見かける程度で、虫の姿が少なくて少し寂しい(もちろん、顔の周りでわんわん色々な虫に飛び回られても困るが)。

今日の散歩ではないが、22日に湘南鎌倉総合病院に行った帰り、初めて寄った大船フラワーセンターで撮ったナミホシヒラタアブを一枚。妙にくっきり綺麗に撮れたので。

|

« らば乃巣 | トップページ | その後のらばさん »

いきもの」カテゴリの記事

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

丸ポスト」カテゴリの記事

コメント

イチョウの落葉ってきれいですね!
とある公園の高いとこにあがったら
ふうふう言いながら段々登り切って顔を上げると一面午後の日に輝く黄色いイチョウの落葉で
黄金の世界に入ったみたいな感動が!
でも直後に一緒にエロ本とティッシュがいっぱい落ちてるの発見してげんなりでしたが・・・

投稿: みやまえ | 2014年12月 3日 (水) 00時08分

>みやまえさん

ちょうど一年前くらいだと思うんですが、東大の本郷キャンパスの銀杏並木はすごかったですよ。

本当、雪が積もるみたいに、真ッ黄色に落葉が積もっていました。
昼頃また通りかかったら、ものすごい人数で落ち葉掻きをしていて、ところどころに出来たイチョウの葉の黄色い山に、子どもがダイブしてました。

……もしギンナンがまじってたら結構な惨事になりそう。

投稿: かば◎ | 2014年12月 3日 (水) 21時41分

銀杏は臭いのもあれですが、かぶれますものね。

投稿: みやまえ | 2014年12月 4日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/58137946

この記事へのトラックバック一覧です: がん、でん、じー:

« らば乃巣 | トップページ | その後のらばさん »