« シャシリク | トップページ | MIRAGE HOBBY 1:35 Kubuś »

●連日激しく暑い。

最近あちこちで言われていることではあるが、こんな季節に東京でオリンピックなんかやっちゃいかんよ。少なくとも屋外競技だけでも、別のもっと涼しい土地でやるべきではないのか。

●3日日曜日。自室は現在冷房が効かないので、暑さに耐えかねて、午後、散歩に出掛ける。

F1015854最も暑い時間帯に外に出るのも愚かしいのは確かだが、外のほうが風は当たるし、山の中を歩いている分には直射日光も当たらない。

名越の山道を歩いて、ハイランドからバスで鎌倉駅前へ。ミスドでしばらく読書。

夕方、浜まで出て、材木座海岸を歩き、マリーナを回って帰宅。この季節には珍しく、富士山が奇麗に見えた。手前は和賀江島(鎌倉時代の船着場跡)、中景は稲村ヶ崎と江ノ島(左)。

F1015862 ●散歩途中に見かけたポスター。鎌倉国宝館における、毎年夏恒例の企画展。

その名前にも関わらず国宝をひとつも所蔵していないことは、設立と命名の経緯からして「まあ仕方ないね」で済むレベルだが、「ミホトケをヒモトケ」というキャッチコピーを毎年使い続けるのは、ちょっとどうかと思う。そしてこれまた毎年恒例だが、ポスターの仏像にフキダシを付けて喋らせるのもトホホ感が漂う(などと言いつつ、だんだん慣れてきて、それでもいいような気がしてきたのは内緒だ)。

(追記。上記「国宝をひとつも所蔵していない」は私の誤解で、以前の企画展の出品物に国宝が含まれていなかっただけ。国宝館の収蔵品にはしっかり国宝が含まれている。鎌倉国宝館さんごめんなさい)

もっとも企画展の内容自体はよく、その寺院自体では見られない仏像を間近で見られるのはよい。忘れないうちに行くようにしたい(去年は結局行きそびれた気がする)。

F1015912F1015913●4日月曜日。打ち合わせで神保町の事務所に出掛ける。

午前中、家を出てバス停に向かう途中、ナミルリモンハナバチがいたので、ついついバスに乗り遅れる。

だってルリモンハナバチだよ! 乗り遅れるでしょう、普通!(←そうか?)

というわけで、毎年恒例の、神保町での季節労働始まる。

夜、神保町事務所メンバーと暑気払いと称する飲み会。九段下おかってや。大船在住のC社長とともに帰宅の途につくが、東京駅で湘南ライナーの時間がギリギリで、C社長がライナー券を1枚買ったところで時間切れ。「じゃあオレは横須賀線で帰りますんで」とC社長と別れたが、翌日聞いたところ、小田原まで乗り越したそうだ。

●5日火曜日、また神保町の事務所。夕方、川崎の実家に行く。母に「エアコンの調子を確かめに来て欲しい」と言われていたため。行き掛けに溝の口で途中下車、イシハラに寄って、ハセガワ72「ドイツ歩兵 アタックグループ」を買う。実家に一泊。

●6日水曜日。横浜高島屋でやっている「円谷英二 特撮の軌跡展」を見に行く。娘にチケットを貰ったため。内容的にはちょっと微妙。

ヨドバシカメラに寄ったら、FIRST TO FIGHT、Wrzesień 1939シリーズのwz.34装甲車2種が入荷しており、ついふらふらと購入。レビューはまた改めて。

同じくヨドバシのマンガコーナーで「あさひなぐ」(こざき亜衣)第12巻を買う。

F1015908 ●RODEN72のVOMAGは、現状こんな感じ。

ボンネット横の取っ手を0.3mmの真鍮線で作り替え。作り替えること自体よりも、ルーバーの合間にあるモールドを削るほうが厄介だった。

ボンネットフードは、前面のグリルにかぶさる部分が狭すぎるようだったうえ、エッジもダルかったので若干削って、0.3mm板でかぶさる部分を改めて作った。あとはドア部分のヒケを埋めた程度。車輪の向きがガタガタなのは仮に差し込んであるだけのため。

|

« シャシリク | トップページ | MIRAGE HOBBY 1:35 Kubuś »

VOMAG」カテゴリの記事

いきもの」カテゴリの記事

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

ミニスケールAFV」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

暑中見舞い申し上げます。

かば◎さん、VOMAG用の88ミリ砲は、どうするか、決まったでしょうか?私は、ハセガワの88ミリ砲Flak36を購入したのですが、正直、どっちもどっちという感じですね。(砲身は18と36の両方が入っているので良かったのですが)実はもう1つズベズダの88ミリ砲が前から気になっていたので、これを購入してから決めたいと思います。あと、メッシュの部分は、どうするお考えですか?私はウェーブのC・メッシュを使おうと思います。

投稿: M.N | 2014年8月 7日 (木) 21時32分

>M.Nさん

わざわざおいでいただきありがとうございます。

私も先日、模型店でハセガワの88mmを見てみたのですが……。

砲身の太さ、部品のシャープネスではハセガワのように思うのですが、一体化されすぎていて、レールもムクだし、閉鎖器ブロックも変なディテールだし。仰俯・回転ハンドルの基部もやたらにごついし。

なんだかわざわざ取り替えても、格段によくなる感じもせず、手を入れるなら一緒かなと思ったので、私はキットの88を使おうと思います。

ちなみに搭載された砲は基本Flak18で、砲身だけ36にアップデートされているそうなので、純粋36のズベズダをつぶすのはもったいないような……。

メッシュ部分は、ずいぶん昔に買った、黒染めの真鍮メッシュがあったので、それを使おうと思っています。もちろん、この部分は実際は網ではなくスノコなのですが、だいぶ目が細かいので見た目で違和感は出ないようです(カメラで拡大するとどうかなあ。工作が済んだら写真をUPしますね)。

投稿: かば◎ | 2014年8月 7日 (木) 22時48分

メッシュの部分は網ではなくスノコだったですか。
う~ん、私も少し検討し直してみます。ブログが更新されましたら、またきますので、よろしくお願いします。

投稿: M.N | 2014年8月 7日 (木) 23時12分

>ズベズダの88ミリ砲

http://henk.fox3000.com/zvezda-fig.htm
フィギュアとセットの6158↑なら
基本的にゲームの駒という位置づけなので
過度の期待は禁物です。

投稿: めがーぬ | 2014年8月 8日 (金) 15時27分

>>基本的にゲームの駒という位置づけなので
>>過度の期待は禁物です。

あらら。こりゃまた簡単な。

となると、純粋にミニスケールの88でいいキットとなると、レベル一択なんですかね。

投稿: かば◎ | 2014年8月 8日 (金) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/57011488

この記事へのトラックバック一覧です: :

« シャシリク | トップページ | MIRAGE HOBBY 1:35 Kubuś »