« 極黒の…… | トップページ | 久々の週末生春巻隊 »

けいはんな

●10日木曜日。台風が接近しているなか、関西方面(けいはんな学研都市)に日帰り出張。

なんだかわざわざ台風を迎えに行くようなタイム・スケジュールになってしまい、場合によっては帰ってこられなくなるのではとも思ったのだが、幸い、ほとんど傘を差すことさえなく済んだ。

●午前中家を出て、新横浜から久々に新幹線に乗る。途中、浜松あたりで車窓の外が見えづらくなるくらいの大雨だったが、京都ではやんでいた。

非常にマヌケな話なのだが、仕事に行く先に関するメモ(訪問先の名前や行き方など)、資料など一式を前夜にプリントアウトして、それをまるごと家に忘れてきたことに、電車に乗る前くらいになってようやく気付いた。新幹線の中からI君に電話をして、改めて教えてもらう。とともに、大いに呆れられる。ごもっともである。

F1015400●京都から目的地までは近鉄+タクシー。最寄駅はここ。知っていないと読めない駅名だなあ……。

なお、駅名のロゴの青に、タイルを貼り合わせたようなひび割れが入っている。故意なのか、単に使った塗料が悪かったのか微妙なところ……って、わざわざデザインでひび割れを入れるような場所でもないか。

●京都へ行ったら、ぜひ、ケンタッキーフライドチキンを食べよう、と思っていたのを思い出した。

もちろん、ケンチキ(極一部で通用する略称)など鎌倉にもある(逗子駅前店は何年も前に潰れた)。日本全国どこでも味が異なるわけでもなく、また、時々何だか無闇に食べたくなることはあるが、その一方で、いつでも食いたいと思うようなものでもない(もちろん、アレをいつでも食べたいと思う人もいるかもしれないが)。

それなのに、なぜ京都でケンタッキーなのかというと、森見登美彦の「有頂天家族」のなかに、

狸はフライドチキンが好物である。洛中のケンタッキーに出入りしている客のほぼ半分は狸に占められるという統計もある。(幻冬社文庫版、初版291頁)

という一節があったためである。どこと変わらぬケンタッキーでも、周りではむはむしている人々の半分は、実は狸が化けているのだと想像しながら食べるのは、また格別の趣があろう。さすが古都である。

とはいっても、行き先が「けいはんな学研都市」では、仮に駅前にケンタッキーがあったとしても「洛中」とは言えない。さらに帰りにわざわざ京都駅でケンタッキーを探すのも何か違う気がする。というわけで、これはいずれまた京都市内に何か用事がある折に譲ることにした。

●代わりと行っては何だが、行きの新幹線のなかで、新横浜駅で買った崎陽軒の「シューマイ炒飯弁当」を食い、帰りの新幹線では京都駅で買った、とり松「丹後・青しそ入りばらずし」を食った。食ってばっかりぢゃの。

●行き帰りで、読みかけだった池上永一「夏化粧」を読了。引き続き。かみさん推薦の小川洋子「いつも彼らはどこかに」も一気に読む。新祝園駅前の本屋で、出たばかりの吉田秋生「海街Diary」の第6巻「四月になれば彼女は」を買う。S&Gかあ。

●前回書いたアニメ「ガルパン」、対アンツィオ高校戦についての話の続き。

アンツィオ高校の戦力は、

  • カルロ・ペサンテP40(隊長車兼フラッグ車)
  • セモベンテda75/18 ×3
  • カルロ・ベローチェL3/33 ×6

であるらしい。……が、P40はこの時点(2回戦?)で初投入された「秘密兵器」である由。しかもCV33は全車、機銃装備のみ。この人たち、第1回戦どうやって勝ったの?(ちなみに相手はフランス戦車)。

そもそも対戦車戦onlyである“競技”に、機銃のみ装備の車輌を出すことに何の意味が? せめて……せめてCV33はゾロトゥルン20mm装備にしろよぅ。(完璧に野次馬)

|

« 極黒の…… | トップページ | 久々の週末生春巻隊 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

おこしやす、といってもかば◎さんが来てはった時間帯、私は勤務先の大阪某市の、しかも確認したら多分直線距離で10kmも離れてないとこに居ましたが(*^-^)。

>洛中のケンタッキーに出入りしている客のほぼ半分は狸

うおお、洛中に20年住んでて知らんかった(有頂天家族は原作未読、アニメは録画しっぱなし)。ケンタは聖おにいさんの誕生日とかに買って帰る位で、イートインすることが殆ど無いです。あ、ヤバい、食いたくなってきましたよ。

>第1回戦どうやって勝ったの?

某掲示板でもその点が話題になってましたが、多分CVで撹乱しつつ虚を突いてセモベンテで確固に仕留めたか、もしくはマジノ女学園、固定陣地に籠って動かなかったので後ろに回られてあっさり崩されてたり?

投稿: hide | 2014年7月11日 (金) 18時37分

>hideさん

>>もしくはマジノ女学園、固定陣地に籠って動かなかった

おお!
「どうやって撃破したか」ばかり考えて、相手方がこういうウケ狙い(誰の?)な作戦に出る可能性に思い至りませんでした。

しかも使用車種が、ルノーFTはちょっとやりすぎとしても、ルノーR35とかオチキスH35とかばかりだったら(結局砲は同じなので)、有効距離外からセモベンテで撃破できるかも。

投稿: かば◎ | 2014年7月11日 (金) 22時37分

おっと、忘れていた。

「有頂天家族」は、アニメも悪くないですが、やはり原作が面白いと思います。

ちなみにフライドチキンを食べるシーンはアニメにもありますが、洛中のケンタッキーの客が云々というのは原作にしかありません。

投稿: かば◎ | 2014年7月11日 (金) 23時08分

>洛中のケンタッキー

行ってきましたよ、ど真ん中の三条の店に。確かにしっぽらしき影が覗いてる客がチラホラ居ました(*^-^)。ケンタでPONTAカードが使えるのも、もしかしたら狸の陰謀なのかもしれません・・・。

投稿: hide | 2014年7月13日 (日) 17時08分

>hideさん

もう、地元の人が何をしているんだか(笑)。

>>pontaカード

確かに狸ですなぁ……。

投稿: かば◎ | 2014年7月14日 (月) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/56759814

この記事へのトラックバック一覧です: けいはんな:

« 極黒の…… | トップページ | 久々の週末生春巻隊 »