« 城ヶ島 | トップページ | タシュ!? »

電話は2番

●新年に入って半月でもう仕事がうまく進まずに切羽詰り中。いかんだろう……。

●そんな中だというのに、元旦に、息子に進められてbookoffで買った「マルドゥック・スクランブル」を、その後2、3巻も買い足して一気読み。

とにかく高校から大学にかけてはSFをやたらに読んだが(他のものも読んだけれど)、当時の流行でサイバーパンクも多かったから、何かその頃の雰囲気に立ち返って、いかにもSFらしいSFを読んだような気分になった。

読み終わった旨言ったら、息子に「面白かったでしょ」とドヤ顔をされた。いや、まあ、うん、面白かったけどさ。なお、息子本人は読んだことがあるわけではなく、単にアニメ映画を見て言っていたらしい。

●青木氏の書き込みで「乙嫁語り」の新刊(第6巻)が出ているのを知って、急いで買ってくる。巻が進むに従って、あっちの人、こっちの人と、主人公が入れ替わっていたのが、今回は大元のアミルさんのところに戻ってきて、しかもいきなり話が緊迫。

それはそれとして、パリヤさんは可愛いですな(ほとんど出番ないけれど)。

F1017788 ●兄弟分のドイツ人Pが年末年始に里帰りした際に実家で貰ってきた自家製シュトレンが、川崎の実家経由で我が家に回ってきた。

昨年、ドイツのママが倒れたためにしばらくは作れないだろうと聞いていたのだが、なんと、そのママの指揮下でパパが作り上げたのだそうな。

年始にこれを貰った川崎の実家では、すぐに食べられないからと、あろうことかそのまま冷凍庫に放り込んであったのを貰い受けてきたのだが、幸い、味が落ちてはいないようだ。

市販のものに比べれば見た目はよくないが、ドライフルーツは各種ずっしり入っているし、酒とバターが染みて馴染んだ生地はしっとりして美味し。ドイツのママ&パパ偉大なり!

●ふとしたはずみで検索して知った無駄知識。

文明堂といえば、(私のイメージでは)何をおいても、丸顔の謎の動物の人形が一列横隊で、フレンチカンカンの曲(地獄のなんとか?)に合わせて

「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂~♪」

と歌い踊るCMなのだが、あれは関東ローカルなのだそうだ。なんとなく全国区のような気がしていた。むしろ「伊東に行くならハトヤ」のほうが全国区だったというのが驚き。

文明堂は明治に長崎で創業、その後全国に支店を展開。現在でも全国各地に「文明堂」があるのだが、戦後、経営を分離してそれぞれ別会社になったために、CM等も別である由。

ただし、神戸の文明堂ほかでも、「カステラ1番、電話は2番」までは同じ文句を使っているそうだ(曲は別)。

もうひとつ意外だったのは、フレンチカンカンで最もポピュラーな曲、全国の小学校の運動会などでもやたら流れているあの曲が、「地獄のギャロップ」(今調べた)などというおどろおどろしい名前だということだ。

●新年に入ってから模型もさっぱり。くっ。これから……これからだぜ!

ところで前回の記事のコメントで書いたのだが、エアフィックスの「軍用ロンドンバス」がついに再販になる由。いつまでもあれだけは再販されないので、金型が破損したのかと思っていた。第一次大戦開戦100周年でようやくお呼びが掛かったのだろう。

ちなみに初版は2階席の周囲の板張りがボール紙を切って張る構成だったような。新版では新規にプラパーツ化されているのだろうか。

|

« 城ヶ島 | トップページ | タシュ!? »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

エアフィックスの昔のキットは中身新金型で追加してもらえばありがたいのが多いですね。飛行機だとさらにキャノピ新造してもらうだけでかなり見れるものになると思います。
懐かしCMといえば「日光結構大和観光〜!」とか「裸ー天国!ホテル東洋(?)」ってのがたまにエンドレスで頭に流れますが、あれは関東限定だったのかな?

投稿: みやまえ | 2014年1月17日 (金) 21時33分

パルナス、パルナス、モスクワの味~

ハトヤは確かに関西でもやってました。あと長島温泉のCMがあったんだけどどんなんだったか・・

投稿: はほ/~ | 2014年1月17日 (金) 23時18分

他に、ぱっと思い出せる、おそらく関東ローカルであろう昔のCMというと、
「おやま、あれま、小山遊園地~」
「リンリン、ランラン、留園」
とか……。ちなみに留園(東京・芝の中華料理店)はまだあるらしいです。

>みやまえさん

「裸~天国」って、シュプレヒコール調で繰り返すヤツでしたっけ。

>はほちん

「パルナス」については関西方面の人の話題によく出るんで、存在だけは知っていたんですが、今回初めてyoutubeで実際のCMを視聴してみました。

……なんか不気味なんですけど。

それから改めてちょっと不思議に思ったのですが、パルナスってパリの「パルナスの丘」ですよね(まさか大元のギリシャ神話のパルナソス山のほうだとも思えないので)。なんでそれでモスクワの味? ラーメン「イタリア軒」みたいな?

投稿: かば◎ | 2014年1月18日 (土) 11時51分

>シュプレヒコール調で繰り返すヤツ
そうでした。おっさんばっかのやつ。

パリには亡命ロシア人が多いそうですからエスピオナージ的な味なんでしょうか

投稿: みやまえ | 2014年1月18日 (土) 20時08分

>裸~天国
大阪でもやってましたよ。と言っても四十年くらい前ですが。

関西ローカルだと「びわ湖温泉紅葉」というのがありました。
(ド演歌が流れる)

>伊東に行くならハトヤ
CMは知っていますが、未だに「伊東ってドコやねん」です。

投稿: めがーぬ | 2014年1月20日 (月) 12時28分

>めがーぬさん

伊東は伊豆半島の東海岸です。まあ、新幹線が通るところならいざ知らず、そうでなければやはりなかなかピンとは来ないだろうなあと思います。

そういえば、Airfixのジープですが、ハイパースケールのレビューにあるヤツは、(レビューに書いてありましたが)ジープとトレーラーで53パーツだそうな。

Airfixのサイトにあるヤツは、パックハウザーまで加えて、逆にパーツ数が減って39なら、確実に別キットですね。

不思議なのは、大昔の76とはまた別のキットであるはずのパーツ数59のほうがカタログに見つからないこと。いいキットのようなので、消えてなくなったりしなければいいのですが。

投稿: かば◎ | 2014年1月20日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/54636070

この記事へのトラックバック一覧です: 電話は2番:

« 城ヶ島 | トップページ | タシュ!? »