« 電気ブラン | トップページ | 万世橋 »

しずおかコーラ

F1016493●9月30日。富士山麓の某大学にて仕事。久しぶりに新幹線に乗る。

とはいえ、最寄駅は新富士で、行きは熱海からこだまでたった2駅(我が家あたりからこだまで西に行くには、新横浜乗り換えよりも小田原乗り換えのほうが、時間的にも料金的にもよいらしい。というわけで小田原まで行ったのだが、小田原で東海道線を降りたら、数分後に熱海行きのアクティーが来ることが判ったので、つい乗り継いでしまった。帰りは小田原まで乗った)。

行き(昼過ぎ)には富士山はほとんど全部雲に隠れた残念な姿だったのだが、仕事が終わった午後遅い時間には、右のような感じ(大学の校舎窓から)。

●ちょうど昼が移動時間にあたっていたので、昼飯は小田原か熱海で駅弁を買おうと思っていたのに、(もともと時間に余裕があったにもかかわらず、快速アクティーで旅費節約などしてしまったために)乗継がタイトになり、結局、昼飯は食いそびれてしまった。

帰りにおみやげ、というよりは自分で食いたくて、さくらえび炊き込み飯の素と、丸京の「うなぎボーン(塩味)」を買う。前者は「ものは試しに」的。後者は以前から割と地味に好き。

F1016489 もうひとつ、売店で「しずおかコーラ」を買ってホームで飲む。以前から噂だけは聞いていたお茶コーラで、一度は試してみねばならん、と思っていたもの。

この「しずおかコーラ」、悪名高い「カレーラムネ」「わさびラムネ」を出している静岡の木村飲料の(比較的)新製品で、実を言えば、「カレーラムネ」「わさびラムネ」の「責任者呼んで来い」レベルの不味さの可能性も考えていたのだが、どうということもなくコーラ味だった。色が緑色をしているだけで、お茶の風味もほとんど感じなかった。

……我ながら何を期待して飲んでるんだ、って感じ。

●前回書き忘れたのだが、29日日曜日、散歩に出た折に、初めてコゲラを目撃した。

ハイランドの西縁の公園で、ハゼノキの脇を通りかかった際にカカカカカ…と音がし、最初は風で枝がきしんでいるのかと思ったのだが、覗き込んでみたら、白黒のさざなみ模様の背中をした、スズメくらいの鳥が枝を叩いていた。

覚えている限り、これが初めての生のキツツキ(そもそもそんなに身近にキツツキの類がいるとは思っていなかったせいもある)。

もっとも、あまり近くには寄ってきてくれなかったので携帯のズームでは対処できず、何枚か写したものの、ボンヤリと枝が重なっている写真しか撮れなかった。残念。

●とにかく毎日汲々としていて、模型から遠ざかっていること久しい。何かいじりたいなあ。

いや、それよりVanatorul de care R-35を塗らなきゃ。

|

« 電気ブラン | トップページ | 万世橋 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

>>模型から遠ざかっている
そーいやぁ、ズリニィとか35(t)はどーなん?

投稿: はほ/~ | 2013年10月 5日 (土) 17時32分

ブロンコのズリニィは普通に模型屋さんで買うとだいぶお高いので、海外通販で買おう……それも何かのついでにまとめて買おう、などと思いつつ、まだ買ってません。ハンガリー・ファンとしてはダメダメな感じです。

アカデミーの35(t)は買うかどうかわかりません。CMKのキットを3つも4つも持っているうえに、CMKよりゃちったぁマシだろうとは思いますが、ブロンコが出たあかつきにはこれまた不良在庫化する危険性があるものを、今から買うわけには……。

もっともブロンコは大コケなキットを出す可能性がないわけではないメーカーなので、その時は買うかも。

投稿: かば◎ | 2013年10月 5日 (土) 20時19分

ズリニィは短砲身が出て、最近長砲身が出た…………んでしたっけか。トルディは1~3?
ところで35(t)、ルーマニアのは砲塔後面が違うだけでよかったのか……?とか
なんかもう忘れちゃってるなぁ……

投稿: はほ/~ | 2013年10月 5日 (土) 20時50分

ズリニィの対戦車長砲身型(ズリニィI)は、たった1輌試作されただけの存在なので、私は全然惹かれませぬ。基本、実戦に出ている車輌でないと萌えないので。

ホビーボスのトルディは、I、IIa、IIIが出ています。キットの名称の付け方がちょっとおかしいんですが、IとIIは見た目的には同じ型で、一部コンポーネントが輸入か国産かの違い。そのIとIIを40mm砲に換装したのがIIa。そして、砲塔が改設計されたのがIIIという進化です。IIIはほとんど生産されていないので、IとIIaが欲しいかな。でもIIaもin actionな写真ってあんまり多くありません。

投稿: かば◎ | 2013年10月 6日 (日) 01時42分

続きです。

ルーマニアのR-2と35(t)(というかLT vz.35)との違いですが、

(1).砲塔後面がR-2では曲面ではなく平面の2枚合わせ。
(2).車体後面の装甲板が35(t)では出っ張っているが、R-2では35(t)同様に出っ張っているのと、平板なのと2種類ある。
(3).R-2では車体後面中央に牽引具がある。

などが外形上の差です。また当然、R-2にはドイツ式の尾灯などは付いていません。

投稿: かば◎ | 2013年10月 6日 (日) 01時46分

そういえば雑誌でもネットでもアカの35(t)のレヴューを見かけないような気がするのはみんな様子見してるからでしょうかねぇ。利用価値が多い車種だけに選択を間違えると被害甚大ですからねぇ。

投稿: hide | 2013年10月 6日 (日) 19時33分

そういえば、ホビーボスのニムロッドは
そろそろ発売のはずですね。
トルディもズリーニィもスルーした私ですけど
コイツはブロンコと比較して買うつもり。
(トゥランはどうなった?)

投稿: めがーぬ | 2013年10月 7日 (月) 12時56分

>hideさん、めがーぬさん

ブロンコの35(t)は中身(車内)入りでしょうかねえ。
そうなると、仮に外形でコケても、TACAM用に1両欲しいかも。
もっとも、砲をMiniartに挿げ替えるほど入れ込む気にはなれないのもまた確かなんですが。

そういえば、ニムロードもバッティングなんでしたね。
悩ましい……。
しかしそうなると、ブロンコもランズベルク系の履帯パーツを自前で持つわけで、トゥラーンどころか、そのうちトルディもブロンコから出てしまうのかも。うーん。もうぐちゃぐちゃ。

投稿: かば◎ | 2013年10月 7日 (月) 19時36分

アカデミーの35(t)はキューポラとかも8分割で気合入ってます。
キャタピラは手持ちのモデルカステンの可動をはめてみましたが、そのまま使えるようです。

投稿: みやまえ | 2013年10月 9日 (水) 22時07分

>みやまえさん

最近のアカデミー、それなりに頑張ってる感はありますよね。ヘッツァーもなかなかよく出来ていました(寸法的にはあちこち怪しかったりもするのですが)。

投稿: かば◎ | 2013年10月11日 (金) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/53471655

この記事へのトラックバック一覧です: しずおかコーラ:

« 電気ブラン | トップページ | 万世橋 »