« ザ・ギリシャ人 | トップページ | ノビル焼き »

ティーガーIIのギモン

先月書いたように、単に「ちょっと普段作らない方面のものを作ってみよう」という程度の理由でタミヤのティーガーIIをいじっていて、組み立て的には、もうあと若干の細部工作を残すだけ。

後で塗りづらいだろうなあ、と思いつつ、履帯もべったり足回りに接着してしまった。

●さてここで、軽い疑問。

ティーガーIIのスカートは、継ぎ目部分がリブ状に出っ張っていて前後が重なるようになっている。

完備状態なら一体のパーツ状態でよいので問題ないが、一部外れた状態にしようと思うと、このリブが、隣り合ったスカートのうち前側に付いているのか、後ろ側に付いているのかが問題になる。

理屈として考えれば、前方に走行中に木の枝などを引っ掛けないように、リブは前側にくっついていて、結果、スカート同士の境目は後方に向いているはず。

……なのだが、写真資料を見ると、リブが前側に付いているように見えるものも、後ろ側に付いているように見えるものもある。というよりも、そもそもリブなんて付いてないように見えるケースも多数ある(初期はリブ無しで、ただ重ねているのか?)。そもそもスカートを引っ掛けるアタッチメント自体、数や間隔にバリエーションがあるようだ。悩ましい。

もっとも大戦末期のドイツ戦車は、わが家の資料ではかなり手薄な分野なので、

「いやいや、そんなもんはバッチリ、もう***に答が出てるよ」

ということもあるかもしれない。そんな場合は、ぜひご教示を。

●どうも数日前から、ケホケホと変な咳が続いていて鬱陶しい。かみさんがいうには、花粉症の一種に違いないそうな。まあ、目が痒くてしょうがないとか、鼻水が止まらないとかよりはマシだけれど。

●先週、御徒町の「菓子の二木」で「しるこサンド」と一緒に、姉妹品の「しるこサンドクラッカー」を買ったのだけれど、クラッカー版のほうは、「悪くはないけれど、しるこサンドの絶妙な歯ざわりには負ける」というのが個人的評価。

なお、今回初めて食った娘も「しるこサンド」は絶賛。娘はクラッカー版が好きらしい。

F1032991●同じく先週、阿佐ヶ谷で買ったお菓子、「南部せんべいチョコサンド」。

こんなふうに「名産品に一工夫して、なんとかもうちょっと売ろう」という涙ぐましい努力は、先日の「ローカル食い物」でイメージしているものとはちょっと違うのだが、この場合は、

「いや、一工夫するなら、もうちょっとなんとかしようよ」

と感じてしまうトホホ感に逆に打たれて、つい買ってしまった。

確かに形は通常の南部煎餅と違って四角くて、割りやすいように十文字に刻み目が付いている、という程度はヒネってあるが、本当に、ただ単に南部煎餅でチョコレートをサンドしてあるだけ。しかも煎餅は平らな背中同士を合わせているのではなく、同じ方向に積んである。なんだかものすごく、やっつけ感が漂っている。

……しかしこれが、意外なことに割と美味しい。なんだかちょっと悔しい気分。

F1032993 ●何で私はこう菓子の話ばかりしてるかな。

と、自分でも思わなくはないが、こちらは金曜にちょっと鎌倉に出た際に買ったもの。

子供の頃、田舎からお菓子など送って来ると必ず入っていたのがこのボンタンアメ。「ものすごく美味しい!」とはその頃も思わなかったし、今でも特に思ってはいないけれど、見掛けると、時々食べたいなと思う。

隣の「黒いキャラメル」はついでに買ってしまったもの。別にイカスミとかではなく、ちょっとほろ苦い焦がしカラメル風味。

F1032996●その金曜のちょっと外出の際に撮った、名越の切通しを越えて大町側に降りたところの児童公園の河津桜。

今は春辺と咲くやこの花。

昨年も写真を載せた木なのだが、綺麗だしせっかく撮ったので。ちなみに「難波津」の歌の「この花」は、実際には梅のことだそうだ。そういえば今年はどこの寺にも梅見に行っていないなあ。

|

« ザ・ギリシャ人 | トップページ | ノビル焼き »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

資料・考証」カテゴリの記事

コメント

くくく、おれは北野天満宮の梅を堪能してきたぜ!?

投稿: はほ/~ | 2013年3月17日 (日) 22時32分

いきなりはほちんからそこにツッコミが来るとは思わなかった。

投稿: かば◎ | 2013年3月17日 (日) 22時58分

風邪っ引きで咳が止まらす目が覚めたついでに、久しぶりにアハパン虎号を引っ張り出してみました。フロントフェンダーと一つおきの二番・四番が前後にリブ持ち、一・三・五番がリブ無しなので、どっちつかずに見えるみたいですよ。

投稿: hide | 2013年3月19日 (火) 01時44分

>hideさん

ががーーーん。そんな変則的な配置だったとは!
いやいやどうも有難うございます。

ちなみに、ようやく放映されたガルパンの第11話でも、ティーガーIIのスカートはどうもそのようなリブ配置で描かれているようです。うぬぬ。ちょっと悔しい……。

投稿: かば◎ | 2013年3月19日 (火) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/50802251

この記事へのトラックバック一覧です: ティーガーIIのギモン:

« ザ・ギリシャ人 | トップページ | ノビル焼き »