« 阿修羅 | トップページ | 蝉 »

百日紅

●どんな疲れの溜まり方をしているのか判らないけれど(というよりも、そんなに疲れが溜まるほど必死に働いている自覚もないけれど)、とにかく寝ても寝ても寝ても眠い。結局、この週末(18・19日)は寝ているだけで終わってしまった。

●平日も基本、神保町から帰ってくるとバッタリな感じなので、模型製作も、模型に関するリサーチも進まず。タミヤのシムカ5は、

  • 車内にペダルを付けた。
  • 予備タイヤの裏側をふさいだ(天井が開いているので、覗き込めば見えないこともない)。
  • 各タイヤに空気バルブを付けた(単に伸ばしランナーの切れっ端を付けただけ)。
  • 床パーツの後輪ハウジング部分左右に0.3mmプラバンを貼って、少しだけ隙間を目立たなくした。

――という、やってもやらなくてもあまり変わらないような小工作をやったところで休止中。「ヒブトラコン」の主エントリー品、ポルスキ・フィアット508/518も絶賛忘れ去られ中。いや、目の前の机の上に部品は散乱しているのだけれど。リサーチに関しては、目先の製作に関係なく、以前からルノーR35の細部仕様の変遷をまとめたいと思っているのだが、構想するだけでその先に進まず。

新発売のブロンコのズリーニィIIは、hideさんのところのレビューも読んでさらにワクワク状態なのだが、箱を多摩プラーザのB's Hobbyで見ただけで、今のところは購入は我慢。秋口になってフトコロに余裕も出来たら、トルディ等と合わせて香港に注文したいと思っている。

●ここ1週間ほどのあれこれ。

11日土曜日、午後になって散歩に出掛ける。通勤途中の横須賀線の車窓からも、しばらく前から英勝寺でサルスベリが咲いているのが見え、花の盛りが終わらないうちにどこか適当な寺に見に行こうと思ったため。

さて、サルスベリは鎌倉の寺ではかなりよく見かける木で、枝振りが立派な古木も多い。どこに行っても見られそうだからと調べもせずに出掛けてみた後で、そういえばどこにあったかなと思うと、それなりに立派な木の在り処は、本興寺と極楽寺くらいしか思い浮かばなかった。

F1032297休日の人出の多い鎌倉を横切って極楽寺まで行くのは気が進まなかったので、大町の本興寺に行く。真っ盛りというにはちょっと過ぎた感じではあったけれど、それなりに立派に咲いているところを見ることが出来た。

F1032289左の接写は、駅近くの本覚寺のサルスベリ。こちらは本興寺よりももっと盛りを過ぎた感じだった。

●鶴岡八幡宮境内の国宝館で、今夏も「仏像入門」展が開かれていた。キャッチフレーズは今年も「ミホトケをヒモトケ!」だった。……よほどこのキャッチフレーズが気に入っているらしい。

開催期間は9月9日まで。この日は入らなかったが、夏のうちに一度は見に来ようと思う。

F1032285●若宮大通りを南に下って海に出る。我が家から逗子の海まで、徒歩でもそう遠くはないが、この夏、まだ一度も逗子の海を見ていない。……というのに、隣街の海に来てしまった。

もう夕方だったから、というのもあるが、夏の盛りにしてはちょっと閑散とした雰囲気。滑川の河口に、歩兵連隊所属の工兵中隊が架設しました、みたいな橋が出来ていた。海水浴場が開いている間だけのものなのだろうが、いつもあれば海辺の散歩に便利なのに。もっとも、台風でも来たら流されて厄介なのかもしれない。

●12~13日。川崎の実家にお盆の墓参り&墓掃除に行く。12日夕は珍しくワインを一本(スペイン産の安い赤)買っていって、チーズを肴にほぼ1人で1本飲み尽くす。翌13日午前中、叔父叔母の車に乗せてもらって一緒に墓に行って掃除。外で食事をして戻る。

墓掃除を終えてしまうと特にすることもなく、午後帰宅。

●17日(金)から18日(土)にかけて、各地で猛烈な雷雨があったらしい。都内でも17日晩、ピカピカとどうも怪しい雰囲気だったので、仕事を適当に切り上げ、まだ逗子でバスがある時間に帰宅。

翌日にかけて逗子でも雷鳴がひどく、例によって雷が苦手の我が家の犬はあっちの隅、こっちの隅と転々と場所を変えて逃げ回っていたが、洗面所の隅っこでゴキブリホイホイに片足を突っ込んでしまい、情けない顔付きでゴキブリホイホイを引きずったまま居間に戻ってきた。

F1032267●最近の変な飲食物系買い物その一。「レモン牛乳アイス」。

実はしばらく前に、仕事場でK女史、P女史と話していて、「栃木にはレモン牛乳という独特な“ご当地飲み物”がある」というのを教わっていたのだが、その数日後、偶然、神保町の裏手のパン屋で、これを発見した。

元の「レモン牛乳」には、実際にはレモン果汁など入っていないそうなのだが、このアイスには、「栃木レモン10%」と書かれていて、なんと!本家のレモン牛乳より高級か!?と、K女史と共に驚く。しかしこれは読み間違いで、要するに、レモン牛乳の商品名である「関東・栃木レモン」が10%入っている、という意味だった。そもそも下のほうには「無果汁」と大書してあるし。

液体のレモン牛乳の方は飲んだことがないので何ともいえないが、アイスはごく普通に、素朴に美味かった。

F1032302●最近の変な飲食物系買い物その二。「小豆島オリーブサイダー」。

小豆島で栽培されているオリーブの果汁を使用し、「島おこし」物産として開発されたものであるらしい。13日の実家からの帰宅途中、横浜のQUEEN'S ISETANで購入。

……何となく青臭いような、とっても微妙な味。

|

« 阿修羅 | トップページ | 蝉 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

いわれてみれば空気バルブはこだわりどころですね・・・思いもしなかった・・・尊敬!! /・_・
幼児の頃、空気が噴出すのが面白くて近所の車のバルブの真ん中のピンを押して回ったことがあった・・・テロリスト・・・

投稿: みやまえ | 2012年8月20日 (月) 23時00分

>みやまえさん

バルブを付けたといっても、ホイールの端っこにピンバイスで斜めに穴をあけ、伸ばしランナーを突っ込んだだけです。1:35なら、やる人ならちゃんとバルブ形状にしそうですが、私はもう目も手も追いつきません。褒めていただくと、こそばいです(^^;

投稿: かば◎ | 2012年8月21日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/46756453

この記事へのトラックバック一覧です: 百日紅:

« 阿修羅 | トップページ | 蝉 »