« 屋根裏のマチルダさん(6)-塗装編 | トップページ | 埋蔵飛行機 »

パック(2)

●ゴールデンウィークだというのに仕事が全然進まないので心休まる暇がないが、そんな話をしても誰も同情してくれないので模型の話。

F1031837先日ちょっと触れた、フジミ76のPaK40だが、マチルダの傍らで少しずついじっていて、現在はご覧のような感じ。

車輪はスポーク型を使うことにし、外周を少しやすった後で細切りのプラペーパーを巻いた。もっとも、今のところ色が違うのではっきり溝が見えているが、一番薄いプラペーパーなので、塗装次第では埋まってしまうかも。意味ねえ!

操作ハンドルは、元のパーツだと手前側のものはただの円盤になってしまっているのだが、何しろ何門分もパーツがあるのをよいことに、もう一門分からパーツを流用して挿げ替えた。

脚は取っ手だのなんだの手を入れる箇所が多いがまだ工作途中。現在は仮に何もしていないダミーパーツを付けてある。

●それにしてもESCIのマチルダといい、フジミのPaKといい、在庫を減らすことにほとんど寄与しない製作ばかり。

|

« 屋根裏のマチルダさん(6)-塗装編 | トップページ | 埋蔵飛行機 »

ミニスケールAFV」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

イイネ!

投稿: マリゾ | 2012年5月 2日 (水) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/45100433

この記事へのトラックバック一覧です: パック(2):

« 屋根裏のマチルダさん(6)-塗装編 | トップページ | 埋蔵飛行機 »