« 屋根裏のマチルダさん(5)-工作完了編 | トップページ | 宙飛 »

2度目のノビル収穫

●仕事が進まず往生中。

四谷仙波堂の新入荷案内で知ったのだが、炭鉱蔵、じゃなくTankogradの新刊で“Kübelwagen on all Frontlines”なる本が出た由。本家出版社の案内ページはこちら

先日、「大量に作られ使われた超有名軍用車輌であるにも係わらず、生産時期による細部の変遷がどうにもよく判らない」とブツブツ書いたキューベルワーゲンだが、案内を見るに、まさにこの本は答を用意していてくれそうだ。

問題は、私自身はキューベルワーゲンをカリカリに考証して作り込む用事はあまりなさそうだ、ということで、金欠の折、好奇心を満足させるためだけに資料本を買うのもなー。といっても、逗子図書館はさすがにこんな本まで買ってくれないよなー。

●8日日曜日、午後にちょっと散歩に出て、ノビルとイタドリを収穫してくる。

ノビルは塩もみにして、早速夕食時につまみに。イタドリは茎のほうは下拵えが間に合わなかったが、穂先のほうはおひたし(茹でて醤油をかけて鰹節を散らしただけ)にして食べた。

|

« 屋根裏のマチルダさん(5)-工作完了編 | トップページ | 宙飛 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

栃木に一人住むことになり・・・いいやそれは。

お久しぶりです。
ノビルとかイタドリは口にしたことがないのですが、ぜひ食べてみたいですね。ご自身で収穫とはすごいですね。
ところで、模型のほうは、MPMのニュースレターで戦慄の新製品がアナウンスされてましたヨ。
http://www.cmkkits.com/en/news/mpm-newsletter-04-12/

投稿: きっかわ | 2012年4月 8日 (日) 22時48分

>きっかわさん

お久しぶりです。
おおおおお。イスパノ・ヴィルデビースト、ついに出ますか!
空冷エンジン型はとっくに出て、スペイン仕様も初めから予告はされていましたから、いずれ出るのは判っていましたが、ずいぶん待たされましたね。
イスパノ型は横から見ると割と流麗な形をしているくせに、とにかくこのヴィルデビーストという機体、主翼が何の芸もない矩形翼で、その野暮ったさがなんともまあ……萌えます(なんのこっちゃ)。
これはやっぱり欲しいなあ。

カプローニのリベッチョも出るんですね。これも魅力的です。

ところで山菜のほうですが、イタドリは下拵えが面倒で、ちょっとげんなりします。
ノビルはそれほど面倒はなく、食べる時も塩を振るとか味噌をつけるとか、その程度でもかなりイケちゃうので、お薦めです。日本酒飲みたくなります。

投稿: かば◎ | 2012年4月 8日 (日) 23時27分

注目すべきは干し鱈以上に、水上型ウィルデビーストでしょう。
どちらも欲しいが、それぞれ5000円近くしそうで怖いです。
SHSのフリマでビーバーさんが安く投売りしてくれるのをまちます。自分は。

投稿: きっかわ | 2012年4月 8日 (日) 23時39分

ノビル、今日実家で母ちゃんと散歩に出た時に
思い出して話をしたら、たちまち見つけてくれました。
土が乾いてたのか二個しか取れず
風味を楽しみました。
仄かなラッキョウの香り。

投稿: みやまえ | 2012年4月 8日 (日) 23時43分

>きっかわさん

私もAZURはバーゲンとか放出品狙いの場合が多いですね。最近出た(といってもだいぶ前?)ロゴザルスキIK-3とイカルスIK-2は普通に買っちゃいましたけれど。

>みやまえさん

一度経験すると、あのアサツキよりももっと細いネギ状の葉は見分けやすいですね。

以前から私は島ラッキョウは大好きで、おかげで、これほど身近で近い味のものがいくらでも手に入ることが判ってホクホクです。

投稿: かば◎ | 2012年4月 9日 (月) 02時14分

この水冷水上機、イマイチよく判ってませんがカッチョ良いですね。
72か。48ならちょっと食指が動くかも。
しかしこの面倒そうな波迷彩は型紙でやっつけるんでしょうか?
タングラの新刊は発注しました。入手したら折を見てレヴューしますですよ。

投稿: hide | 2012年4月 9日 (月) 20時03分

>hideさん

ヴィルデビーストは、もともと英海軍向けの雷撃・軽爆撃機です。本来空母で運用する機体のようで、当然、脚は本来は車輪です。

これ、イスパノ搭載型は何だかスマートな側面形になっちゃってますが、もともとのブリストル系空冷の搭載機は、いかにも戦間期イギリス機のどんくささにあふれかえっています。

見よこの定規で四角く切り出しただけのような主翼!

http://www.aviastar.org/air/england/vickers_vildebeest.php

それでいて上翼前縁左右になにやら「ツノ」が並んでいるのは、前縁スラットでも付いているのか……うーん、生意気な。写真を見ると、明らかにエンジンを傾けて、ヘルキャットみたいに推力線を下向きにしてますね。これもやはりもともと艦載機だからかな。

>>タングラの新刊は発注しました。

あっ、いいないいな。

投稿: かば◎ | 2012年4月 9日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/44796318

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目のノビル収穫:

« 屋根裏のマチルダさん(5)-工作完了編 | トップページ | 宙飛 »