« 材木座近辺のトンネル | トップページ | 台風一過 »

台風襲来

●沖縄沖でぐ~るぐると何をしてるんだか状態の軌跡を描いていた台風15号だが、よせばいいのにその後俄然やる気を出してしまったらしく、ほぼ日本列島縦断。

●20日火曜日。

台風のおかげで夜には天気がほぼ確実に崩れそうだったので、「早めに出掛け、早々に仕事を片付け、翌日は都内に出ないで済むよう準備して早めに引き上げる」という方針で神保町に出向く。

それなのに、夕方4~5時には終わろうと思っていた仕事が(個人的に)大混乱に陥り、結局、事務所に最後まで居残ってギリギリ終電で帰る羽目に。

日付が変わって逗子駅を降りたときには激しい雨で、家にたどり着くまでにズボンの裾も靴の中もびしょ濡れになった。

●21日水曜日。

大荒れ。各種警報の大安売りで、携帯に届くように設定してある「防災逗子」のメールも次々に届く。家はきしむ、サッシのガラスはたわむほどの久々の本格台風直撃。

さらに午後になって、ブチッと停電してPCが落ちた。しばらくして一応回復したものの、その後も頻繁に明かりが瞬間的に切れる状態が続き、怖くてPCを立ち上げられない時間が続く。こんな時には内蔵バッテリーが使えるノートを1台は持っていたいと思う。

こりゃ、無理にでも神保町に行くべきだったかとも思ったが、ニュースでは交通網もズタズタになっており、やはり出なくて正解だったようだ。

激しい風雨に混ざって消防車のサイレンが絶えず。がけ崩れ等発生しているのではと想像。

夜になって収まる。それにしても次々天災の多い年であることよ。

|

« 材木座近辺のトンネル | トップページ | 台風一過 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/41899417

この記事へのトラックバック一覧です: 台風襲来:

« 材木座近辺のトンネル | トップページ | 台風一過 »