« BT-42の重箱の隅(8) | トップページ | 材木座近辺のトンネル »

もしドラ

F1030531F1030529●ありふれた野生のつる草といえば、(少なくとも東京近郊では)まずはクズ、次いでヤブカラシにカナムグラあたりが御三家で、ちょっと下ってヤマノイモ、ヘクソカズラ、サルトリイバラ、カラスウリといった具合。

(……あ。サルトリイバラはひょろひょろしているけれどつる草じゃないのか。)

なかでも繁茂力に関してはクズは別格で、ツルも太く丈夫だし、あれよあれよとその辺を覆い尽くしてしまう。我が家の前の坂も、中途の斜面はあちこちがクズの天下になっている。海外で「侵略的外来種」として猛威を振るっている面目躍如といったところ。

天然葛粉や葛根湯の材料としてクズの根がもっと高値で買い取られるなんて状況があれば、頑張って掘り返すがなあ。

まあ、そんなふうにやたらに茂るし晩秋には臭いマルカメムシ大発生の母体にもなるので邪魔者ではあるのだが、今の季節だけは、柄に似合わぬ綺麗な花で楽しませてくれる。なお、逗子近辺では時折見かけられるウラギンシジミの幼虫は、この花が食草なのだそうだ(葉ではなく)。

●AM最新号はドラゴン特集。パラパラと本屋で立ち読みしたのだが、いまひとつピンと来ず、購入しなかった(ドラゴンが、ではなく特集の内容が)。

他企業を口汚く罵るヒロシのブログみたいなのを存続させておくのは倫理的にどーなのよとか、企業姿勢には言いたいことはあるにしろ、(特に35AFVの)モデラーにとってドラゴンの動向は外せない関心事で、

もしもドラゴンが○○を出したら

という想像は、わくわくネタでもあるし、一方で、ちょっとアレな旧製品のストックを多数抱えていると戦々恐々でもある。

……ではあるのだけれど、いまさら、「ドラゴンってこんなキットを出しているメーカーです」とさらっと紹介するような特集はどんなもんだか、と思う。

●ドラゴン絡みの連想。

女優の宮崎あおいのダンナ(であるところの俳優)のtwitterでの発言にも、それに続くフジテレビや花王へのデモ騒ぎにも、個人的には激しく筋違い感を覚えるが、この調子で行くと、そのうち、

マジはっきり言って今は模型屋に行かない。ここは中国の模型屋かと思った。

とかつぶやくヤツが出てきて、イエサブの回りでデモ行進する輩まで出てきそうな、と思ったりする。いや、モデラーにテレビ視聴者ほどのボリュームがあったら、本当に出てきそうな気がする。

現在、最近出たばかりの「ローマ人の物語」文庫版41巻を読んでいるが、そこに「人間社会とは、活力が劣化するにつれて閉鎖的になっていく」とあって、まさにそんな感じだと思う昨今。

週末模型親父さんのところで、年末の模型コンペがあって、前回48をなんとか完成させた余勢を駆って(なのか?)、参加表明。開始は10月。今のところ、ネタとしては、しばらく前に3分割の車体上部のうち2つだけ下部に合わせたままの、Botondのチャバ装甲車を想定。

●仕事進まん。

|

« BT-42の重箱の隅(8) | トップページ | 材木座近辺のトンネル »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

まぁ,T-34はともかく,現用ソ連戦車キットの解説にオレが出てくるようではねぇ……

投稿: 青木伸也 | 2011年9月19日 (月) 20時21分

むはっ。済まん。まさかそんなネタをキミが書いているとは思わず、ネタ的にもそうそう手を出す方面ではないのですっかりスルーしてしまったよ。

それはそれとして、関西AFVの会はお疲れ様。タコせんべい食ったか?

投稿: かば◎ | 2011年9月19日 (月) 21時08分

いやまぁ,キット6個にそれぞれ一言ずつなので.校正もアレだし……
たこせんべいは草鞋ぐらいの大きさのが20枚ほど入っていて一人では食べきれないかも.

投稿: 青木伸也 | 2011年9月19日 (月) 22時57分

こにてぃわ~♪

クズの花がこんなにキレイだなんて、知らなんだ。
目立たないのに清楚で可憐だなんて、まるで、わ・・・げふんげふん。
うっとこの近くはやたらめったらヤマノイモだらけで、掘り返したろかって衝動に毎日襲われてます。

投稿: つんきち | 2011年9月20日 (火) 08時28分

>つん姐さん

や、どうもです。
葛の花は、控え目ながらいかにも「野の花」っぽい香りも悪くないです。
そうかあ。つん姐さんは葛なのかー。花は綺麗だけど、もう周り中ガンガンなぎ倒しまくりですかー?

山芋掘りはやってみたいのですが大変そうで(それを言えば葛の根だって大変ですが)、それ以前に、この秋はぜひ山芋のむかごを集めて塩茹でにして食ってみよう、と思っています。

投稿: かば◎ | 2011年9月20日 (火) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/41756598

この記事へのトラックバック一覧です: もしドラ:

« BT-42の重箱の隅(8) | トップページ | 材木座近辺のトンネル »