« 白河の関 | トップページ | 擬音 »

蚕豆

●ここ数日、世間は「なでしこジャパン」の活躍の話題で持ちきりであり、私も「すごいよねえ」などと相槌を打ちつつ、今日(17日)になってようやくサッカーのことだと理解する。我ながら何ともいい加減であり世間とズレ過ぎ。

ところで「なでしこジャパン 決勝控え最終調整、女子サッカーW杯」というニュースをweb上で読んだのだが(AFP BB News)、その記事本文中に曰く、

女子サッカーW杯ドイツ大会(FIFA Women's World Cup 2011)決勝、米国戦を前日に控えた日本は16日、最終調整を行った。

……え?

●もちろん前記の世間はごくごく真っ当な世間様のことであって、趣味関係での世間のここ数日の焦点は、当然ながらタミヤのBT-42である(独断)。

まさかあのタミヤが、シュトゥルミに続いてのフィンランド・アイテム。いやもう、わくわくです。……といっても、週末にすでに発売されている実物をまだ見てもいなければ模型屋に行ってもいない。ワジワジー。

ああ。スオミ分が、スオミ分が不足している。だから仕事が進まないんだあ。

●夕刻、家の前でバーベキューをする。肉と共に、ちょっと贅沢をして(というのは、普段は冷凍モノが多かったりするからだが)莢付きのそら豆を買ってきて、初めて“茹で”でなく“焼き”で食べる。

といっても調理法としては茹でるよりさらにプリミティブで、莢の表面が焦げるまで焼くだけ。莢の中で蒸されて豆はホクホクになる。岩塩を振って食う。美味。

F1030399F1030395●ここ最近、我が家の犬は暑気あたり気味で食欲もなく、玄関のタイルの上でへたばっていることが多かったためもあり、半日見ぬ間に娘にマルガリータちゃんにされていた。

それで涼しくなって元気一杯になったかというと、特に動作に変わったところはなく、いつにも増して情けない顔になった、程度である。

(18日午後、写真追加。どうしてもブレる)

●仕事が切羽詰っているにも関わらず進まず難渋。

|

« 白河の関 | トップページ | 擬音 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

>米国戦を前日に控えた日本は16日、最終調整を行った。

しばらくどこがおかしいのかわからなかった・・・

投稿: はほ/~ | 2011年7月18日 (月) 12時33分

マルガリータになったお犬様のおさしんきぼん。(*´∀`*)

投稿: KWAT | 2011年7月18日 (月) 13時48分

>はほちん

……。

>くわっちん

撮ってみました。どうも雲行きが怪しく、夕立でも来そうな感じで、雷が嫌いで嫌いでついでに雨まで怖いうちの犬は、早速部屋の隅に逃げてへばり中。

投稿: かば◎ | 2011年7月18日 (月) 15時46分

蚕豆は美味いっすよね~。
って、1行書いたところで、自分のレスがどうも食欲がらみのものばっかりになっているのに気付いた。

そんなプリミティブなつんきちでした。

投稿: つんきち | 2011年7月18日 (月) 19時06分

いやー。そら豆は美味いっすよ>つん姐さん

実は私、おつまみ系の豆は枝豆は子供の頃から好きでしたが、そら豆は割と最近になってなぜだか急に“目覚めた”ものなのであまり偉そうに言えるこっちゃないんですが。

に、しても。
今回初めて食った「焼きそら豆」はよかったです。
茹でそら豆は結構茹で加減が難しくて、茹ですぎてべちょっとなったりしますが(少なくともウチは時々そうなる)、焼きは楽だしホクホクです。しかも発見だったのが、冷めても美味いってことです。

そんなこたぁ先刻承知だいってことだと、まるで釈迦に説法なわけですが、なんだか嬉しくて言わずに置けないっていうか。

それにまあ、どこまでいっても食欲という点ではガーガーには負けそうですが、やっぱり日々の苦労を乗り切るにはメシっすよメシ。……なんて言いつつ、今夜の私は夕飯食いすぎて胸焼け起こしてますが。アホじゃ。

投稿: かば◎ | 2011年7月18日 (月) 23時24分

あ~、解る~。
蚕豆って、子供だとちょっと理解し難い旨味があるのよねw
クセのある匂いだし、オトナになって初めて解る味。

焼き蚕豆、いきつけの居酒屋で季節になると食べてます。
ホワンホワンのお布団みたいな綿に包まれて蒸されて、甘味が増すのよな~、ぁぁ食べたい。

投稿: つんきち | 2011年7月19日 (火) 22時37分

焼き蚕豆、豆の味が濃厚になる感じでおいしいですよね。
枝豆も実は「茹で」より「焼き」がおいしいという噂を
聞いたことがあるのですが、どなたか真偽をご存じの方?

投稿: N | 2011年7月20日 (水) 10時33分

>つんきち姐さん

いやー。焼き蚕豆食ってオレもいよいよ大人の仲間入り~って感じ?(←何歳だよ)

>Nさん

そうそう。実は焼き蚕豆食いながら、「焼き枝豆もアリなのかなあ」などと漠然と考えていたですよ。
もっともその時は、「蚕豆はこの分厚くてほわほわの莢があるから焼きでイケルけど、枝豆は莢が薄くて蒸されないからダメかな」なんて思ったわけですが……。

しかし!なんとネット検索したらがんがん出てきました、焼き枝豆。美味いらしいです。俄然食いたくなってきました。

もっともやはり、「むしろ茹でるより簡単」な蚕豆に比べると、ちょっと手間がかかりそうです。

投稿: かば◎ | 2011年7月20日 (水) 18時55分

焼いてみました。枝豆。
「茹で」よりおいしいけれど、焼き蚕豆ほどの感動的な差はない、といったところでした。
ネット検索してがんがん出てきたうち、もっとも簡単な方法を採用したため、やはり「むしろ茹でるより簡単」。
試して損はないでしょう。

投稿: N | 2011年7月25日 (月) 09時50分

>Nさん

そうですかー。焼きましたかー。
しかし茹でより美味しいとなると、これは試さずにはいられませんな。
我が家でも今度、「オーブントースターで焼く」方式を試してみたいと思います。

投稿: かば◎ | 2011年7月26日 (火) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/40853819

この記事へのトラックバック一覧です: 蚕豆:

« 白河の関 | トップページ | 擬音 »