« はやぶさたん | トップページ | 扇ガ谷 »

胃痛

●2日月曜日。麻布十番の事務所に行く。

後輩Mが、宮城に墓掃除のボランティアに行く(津波に流された墓石を立て直して磨くんだそうだ)といって早めに出てしまったので、結局あれこれ作業しているうちに終電。

●夕方食ったおにぎりとコロッケのせいなのか? 単に食い過ぎたのか?

帰宅後、激しい胃もたれと胸焼けで七転八倒。生唾は出てくるし、苦しくてしょうがないのでお茶を飲んでとりあえず胃の中のものを吐く。

さらに、胸焼け(胃痛)に対するとりあえずの対症療法として牛乳を一杯飲む。これは昔ハヤカワFTの「ドラゴンとジョージ」だったか、とにかくそんなような題名のファンタジー小説で読んだ方法。何だかいい加減な情報入手ルートであるにも関わらず、普段はなかなかよく効くのだが、昨晩はあまり状況の改善に繋がらなかった。

そんなわけで、ほとんど眠れないまま夜が明けてしまった。今日も一日、調子が良くない。なんというかもう、胃袋を外して洗って一日陰干しにしておきたいくらいの感じ。

●渋谷で萩尾望都展をやっているとかで、ずーっと昔に買った私の蔵書でファンになっている娘が行ってポーの一族の絵葉書なぞ買ってきた。う、うらやましくなんかないやい。

|

« はやぶさたん | トップページ | 扇ガ谷 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

わたしは30すぎたあたりからコロッケとかはてきめんに胃もたれが来る身体に・・・若者がウラヤマシス!・・・最近胃もたれ慣れしてきましたが・・
胃がもたれて眠れない時は、右側を下に、お釈迦様みたいに手で頭を支えて横になるといいです。いつの間にかウトウトできます
もしくは正座でひたすら耐える。これは江戸時代の剣客が間違って毒を飲んだ時にこの姿勢で一晩頑張ったと言うのでカレー食べすぎた時に真似したら効果がありましたが脂汗は出るし、疲れました。

投稿: みやまえ | 2011年5月 5日 (木) 20時51分

>>江戸時代の剣客が間違って毒を飲んだ時にこの姿勢で

「毒を飲んだ刺客」と「カレーを食い過ぎたモデラー」が同じ技を使うとは……(笑)。

私は、コロッケ等は比較的平気なのですが(って、今回ヤラレタのがコロッケでなければの話ですが)、和風カレーなどの「炒めた小麦粉のとろみ系」は、ちょっと油断するとすぐやられます。

もう、「うわ、胸の中が焦げる焦げる」って感じになります。

投稿: かば◎ | 2011年5月 6日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/39849161

この記事へのトラックバック一覧です: 胃痛:

« はやぶさたん | トップページ | 扇ガ谷 »