« エイプリル・フール | トップページ | みうらちゃんおはか。 »

みうらちゃんもえ。

●肋骨はだいぶ復調してきた感じ。力を抑え気味なら鼻もかめるようになった。そこでうっかり、通常パワーでクシャミをしたら悶絶。

●仕事。5日火曜日、霞ヶ関の合同庁舎。6日水曜日、新一の橋。久しぶりの都内。

●地震で東京タワーのてっぺんが曲がってしまっているのをようやく自分の目で確認。

●日比谷公園の桜はもう盛りをちょっと過ぎたくらいの感じだった。

P1020464 ●6日午後の新一の橋の仕事の折、地下鉄の麻布十番の駅から地上に出ると、どうも何やら焦げ臭い。交差点の向こうに消防車の姿が見え、近付いてみると道路の真ん中でランボルギーニ・ミウラが焼け焦げていた。

他に傷付いた車等も見当たらなかったので、自分で勝手に炎上したらしい。

P1020475 ●都営地下鉄にMerci(都営地下鉄版KIOSK)の中吊り広告があって、「サクラ子ちゃん」というキャラクターが描かれていた。どことなく神戸新聞の「いまいち萌えない娘ちゃん」風。

●とうとう携帯電話が壊れた。

どこに電話しようとしても「国際電話発信」になってしまい、SDカードを認識せず、メールも打てず、午後にはとうとう日付と時間さえ表示されなくなってしまった。上記、地下鉄の中吊り広告写真が保存できなかったのもそのせいで、上の激しくピンボケかつ色もおかしくなった写真がほぼ最後のお勤め。

当然、即座に新しい携帯電話を手当するべきなのだが、都内で手近なショップを見つけて行けばいいものを、帰りに逗子駅前のショップに行こうと考えたのが迂闊で、到着時がちょうど閉店時間だった。

●娘に「荒川弘って女の人なんだって」と言ったら、「知らなかったの?」と鼻で笑われた。もっとも自分も以前に弟(息子)に教わったから知っているだけだそうなのでさほど威張るに値しない。

●西尾維新「花物語」を読む。

|

« エイプリル・フール | トップページ | みうらちゃんおはか。 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

アザゼルさんの作者、久保保久も女性のよーな気がするんですが
本人のブログには男性とありますな

投稿: めがーぬ | 2011年4月 7日 (木) 12時16分

ミウラもったいなさす
せっかく頑張ってきたんだし
廃車免れるといいっすね・・・

投稿: みやまえ | 2011年4月 7日 (木) 23時36分

女性のような名前の男性漫画家もいましたっけ。

投稿: きっかわ@工房 | 2011年4月 8日 (金) 15時36分

高校の頃、同級生に「麦ちゃんのヰタ・セクスアリス」の作者は太ったおぢさんだよ、と言われてショックを受けたことを思い出しました。

それにしても、カワバタさんが、車種を特定しているのに驚きました。わたしゃカウンタックみたいなよほど特徴のある車でないと見分けが付きません。

投稿: はほ/~ | 2011年4月 8日 (金) 20時27分

>めがーぬさん

アザザルさんの作品内では女性っぽく描かれてるんですがねー。

>きっかわさん

どうもお越しいただきありがとうございます。
はほさんの言ってる「立原あゆみ」とか……読んだことないんですが、竹本泉が女性っぽい名前で男性なんでしたっけ。

SF作家だと有名どころでジェイムズ・ティプトリー・ジュニアが男性名で女性ですが。

>みやまえさん、はほちん

噂によると、ミウラって、廃車になる理由の筆頭が車輌火災なんだとか。怖い車だなあ(笑)。

ちなみに、一目見て、「あ、ミウラだ!」……なんて私に判るわけがないじゃないですか>はほちん
現場で、「お、ミウラだ」「ランボルギーニだ」と話しているのを聞いて、帰ってから画像検索したですよ。わっはっは>はほちん

これが、路上で燃えているのがT-34だったりすると生産工場まで特定できたかもしれませんが、まあ、麻布十番でT-34が炎上する可能性は低そうです。

投稿: かば◎ | 2011年4月 8日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/39517095

この記事へのトラックバック一覧です: みうらちゃんもえ。:

« エイプリル・フール | トップページ | みうらちゃんおはか。 »