« 新型配備 | トップページ | 採集生活 »

クリスティ突撃胞

F1030010●家の前の桃の花は満開状態から、週末になって花びらがかなり舞い始めた。

●木曜日。広島に出張。広島でも山の方にある某社工場が行き先なので、新幹線でなく久しぶりの飛行機。……なのはいいとして、行きはちょうど朝のラッシュ時にぶつかってしまい、横浜からの京急でもみくちゃにされた。折角ほぼ治った肋骨に止めを刺されるかと思った。

行きも帰りもJALのMD-90。DC-9系、息が長いね。同路線でも隣のANAのほうがいい機材(777)を使っているなあと横目で見ていたが、後から考えてみるに、MD-90は旧JASの機材らしい。

羽田では、タキシングを始めた機内から外を眺めていると、向こうに出来たばかりのD滑走路が。D滑走路は多摩川河口域に向かって出島状に張り出して作られており、河口からの流れを遮らないよう、約1/3が鋼管トラス桟橋形態になっている。「あれがそうか」などと思ううち、乗っている機自体が橋を渡り、D滑走路からの離陸だった。とにかく滑走路だけの出島なので、妙にだだっ広い。新国際線ターミナルとセットで出来たせいもあって、D滑走路は国際線用のような気がしていたのだが、改めて考えると国際線ターミナルからは一番遠くて不便。

羽田を発ってから広島に到着するまで、春めいて若干ぼんやりとしているものの視界を遮る雲が一つもない珍しいくらいの快晴。下界がまるで地形模型か3D地図データのようだった。夜更かしをしたので当初は羽田から広島まで寝通すつもりでいたのに、結局ほとんど下を見ていた。

帰りの便は、もしものことを考えて遅めに取ったので日が暮れてから。それにしても、航空会社の提携が進んでいるのは知っていたけれど、広島-羽田などというローカル線でJALとエールフランスのコードシェア便なんてあるのは初めて知ったよ……。

●タミヤがホビーショー発表アイテムとして、BT-42を発売する由。青天の霹靂というか鬼の霍乱というか天網恢々粗品進呈というか、もう何を言っているかワカラン。

個人的にはBTバリエーションとして出て欲しい直球ど真ん中アイテムだが、同時に、自分の好みがおよそ一般的とは言い辛いものである自覚も充分にある。その点で言えば、BT-7 1937年型はBTの本命としていずれ出ると思っていたが、そこをすっ飛ばしてBT-42をタミヤが出すなどというのは変化球どころか魔球レベルではないかと思う。もっとも、すでにタミヤがそういう“周辺アイテム”を出さざるを得ない時代、ということなのだろう。

BT-42のベースとなっているのはBT-7 1937年型だが、BT-42への改造以前に、1935年型と1937年型との間には砲塔以外にも意外に相違点は多い。セータ☆氏のまとめを見ると、私も見落としていた箇所が多くてドッキリ。

さらに、BT-42は18輌しか作られていない車輌だが、鹵獲品からの改造ということもあってか、クリーニングロッドの搭載位置に別があったり、車体前端に妙なヒレが付いていたり(これは一体何なのだろう? ヘッジホッグ?)、個体のバリエーションが結構ある。車体番号とディテールがきちんと対照できる写真はそれほど多くないが、発売までにはある程度チェックしたい。

●niftyが25周年だとかで記念サイトが作られていて、昔のNIFTY-Serveのパソコン通信画面が体験できるページがある。激しく懐かしい。

コマンドもほとんど忘れかけているが、「go fmokei」で模型フォーラムに行けたんじゃなかったっけ……いや、模型フォーラム分割後の仕様になっているので、「go fmokeid」じゃないとダメなのか……と思って試したが両方通じなかった。もっとも、どのみちフォーラムの中身まではないので、それで行けたからといってどうということもない。

懐かしさを演出するディテールとしては、コネクトの前段階として、

ぴ~ぃ、ぴるぴるぴるぴる……

というモデム音を入れて欲しかった。もっと言うと、その前に何度か話し中/リダイアルを重ねるとか。

●チビ助は数日前に2歳の誕生日を迎えたが、折悪しく(しかも珍しく)風邪を引いてしまい、ここのところぐずり通し。しかし、今日(日曜日)、夕食後に私の買い物に付いていくと言い出し、初めて私と2人きりで出掛けたが、妙に利口にしていて泣きも騒ぎもせず。

|

« 新型配備 | トップページ | 採集生活 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

資料・考証」カテゴリの記事

コメント

お孫さん2歳,たまらないですね!
うちはセガレが3歳ですが,たまらんですw

投稿: eddie六六六 | 2011年4月18日 (月) 03時17分

いやもう、あと10年もすると結局子憎たらしくなるというのが経験上判っておりますので……(笑)。

なんて言うと、子供らもたまにここを覗いている場合があるようなので、後で文句を言われそうですが。

投稿: かば◎ | 2011年4月20日 (水) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/39645609

この記事へのトラックバック一覧です: クリスティ突撃胞:

« 新型配備 | トップページ | 採集生活 »