« 掘出し物 | トップページ | 45mm砲クエスト »

掘出し物(2)

●一度ストックを掘り返し始めると、もう出て来る出て来る魑魅魍魎。

どこかでジャンクで手に入れたClassic Airframesの第一弾、フォッカーD21のエッチング無しがホコリだらけの袋に無造作に突っ込んであったり(もちろん正規のエッチング付きの箱入りもどこかにあるはず)……これは今Classic Airframesから出ているD21とはまったく別のキットで、カウリングが小さくて直後の胴体機首はぶっとい不恰好なもの。今さらどうしようもない気が。

久しぶりにBotondのレジンキット、チャバ装甲車を見たり(トゥラーンとズリーニィもどこかにあるはずだけれど、どこだろう?)……とにかく3分割された車体上部と車体下部とが隙間だらけで今なお製作に二の足を踏んでいるもの。

RPMのルノーFT。何種類か持っているはずだけれど、一番最初に出たはずの丸砲塔・機銃型の箱を開けたら車体だけ組んであり、しかも砲塔位置も微妙に修正してあった。第二次大戦・フランス型の改修誘導輪しか入っていないのは同社FTの弱点だけれど、不出来ながら自作した標準型誘導輪の複製品も、ちゃんと2個入っていた。原型がどこへ行ったかは不明。

もうこんなにあれこれあるなら新キットなんて買わなくてもいいよ、と言いたくなるが、それでもやっぱり新キットは新キットで欲しくなるのはもう、業(ごう)みたいなもの。……今金欠だから買わないけど。

●そんな、「ああ、そういえばこんなん持ってたな」とか「ああ、これお手付きだったっけ」も山ほどあるわけだが、もっと面食らったのは、ICMの45mm対戦車砲。

「miniartから新しいいいのが出るわけだし、これは40Mのベース用になるか?」などと不埒な事を思いつつ箱を開けたら、タミヤの37mm砲の枝1枚(パーツ一部無し)と、ICMの76.2mm連隊砲の枝1枚(これって1枚だけで完成するものだっけ?)と、ほんの一部しかパーツの残っていない45mm砲の枝1枚とが一緒に入っていた。

肝心の45mm砲主要パーツはどこに行ったんだよ!

P1020224sh ●ついでの掘出し物紹介その2。

どう考えても私が買うわけも作るわけもないドラゴン72のハインケル・ウーフーの箱があって(この機自体は嫌いではないが)、開けてみたらポーランドの単発軽爆、PZL P-43スムの48バキュームキットが入っていた。保管用に関係ない箱を貰ってきてあったらしい。右は一緒に入っていたラベル。

スムは有名なP-23カラシュの後継機で、試作機が作られて試験中に開戦、2号機が連絡飛行に使われたとか、そんなような機体。

飛行機にヨーロッパオオナマズなんて名前を付けるポーランド人の感性は今ひとつよく判らないが、現地では獰猛で精悍なイメージだったりするのだろうか。しかしついでに言うとP-23カラシュは「フナ」で、P-37ウォシュは「ヘラジカ」だそうだ。ますますよく判らん。

P1020220fusP1020222wing  キットは意外に上質だが、最近流行のレジンorメタルの小物パーツなどは一切なく、エンジンもペラもコクピット内も全部バキュームという“漢(おとこ)らしい”キット。

過去、ヒマなときに気が向いてちょっといじってみる気になったらしく、胴体や主尾翼は一応切り出すだけは切り出してあった。……一切削ってはいなかった。

チャバもスムも、いつかは成仏させてやりたいものだが、いつになるやら。

|

« 掘出し物 | トップページ | 45mm砲クエスト »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

怪しい在庫」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

最近紙芝居のようにフリップを見せながら漫談をするのを見掛けますけど、不憫なキットを使った漫談をやって頂けたら嬉しいです

投稿: 吉岡きゅう | 2011年2月22日 (火) 06時17分

(笑)そこで機首をぶった切ってワスピ搭載型に変身!<ジャンクのD21

(どんだけ苦労が待ってるか........)

投稿: donji | 2011年2月22日 (火) 07時26分

不憫なキットが入用でしたら、いくらでも協力しますので。

投稿: kami | 2011年2月22日 (火) 23時54分

>吉岡きゅうさん

もう、大河ドラマをやれるくらい不憫なキットだらけです。

>donjiさん

いや!だから!新しいクラエア/スペシャルホビーで、ちゃんとした「ワスピ」型も出てるんですってばー。って、判ってて奈落に誘ってますね?(笑)

しかし考えてみると、新旧クラエア・フォッケルをきちんと並べて比べたことがないな……今度やってみたいと思います。

>kamiさん

大胆にスリム化を図られたとはいえ、ブロプランのスムがすっと出て来るあたり、kamiさんの家の「不憫なキット巣窟度」はまだまだ高いものと推察いたします。そんな恐ろしい矛先をこちらに向けないで下さい(笑)。

投稿: かば◎ | 2011年2月23日 (水) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/38965765

この記事へのトラックバック一覧です: 掘出し物(2):

« 掘出し物 | トップページ | 45mm砲クエスト »