« 年末大掃除 | トップページ | シュトゥルミさんの一休み »

新年のシュトゥルミさん

●本年もよろしくお願い申し上げます。

●大晦日に川崎の実家に行き、元旦を迎える。正月が稼ぎ時の兄は勤めに出ずっぱりだそうだが、甥っ子2人も大晦日夜に来る。1日昼、千葉のかみさんの実家から義妹夫婦の車でやってきた家族と合流。

正月料理といえば御節や雑煮だが、川崎の実家ではここ何年もの間、けいはんを作ると決まっていて、我が家の連中も義妹一家もすっかり「正月はけいはん」気分(もちろん正月でなくても作るのだが)。

午後、義妹夫婦は義弟の実家の馬込に行き、夕食後、再び迎えに来てもらって逗子に帰る。

P1020141 ●新年のシュトゥルミさん。

いきなりまたちまちました工作だが、車体前端のノテク・ライトの基部の三角座金の裏を削り取って接着。

と合わせて、ノテック・ライトの陰になっていて見落としたのか何なのか、とにかくその直後のボルト(上段中央)がタミヤのパーツでは省略されているので、増加装甲で隠れる操縦手前面装甲の上段から1つかっぱいで来て接着した。

P1020147b また、丸太搭載・コンクリ盛り有りの(タミヤの説明書で言うところの)後期改修型だと、主砲用の開口部左右にスプラッシュ・ガードの装着もすでに行われているようなので、現存車輌のクローズアップ写真などを見つつ工作。

最初は1mmくらいの厚みで作り掛けたが、現存車輌の写真で見ると意外に薄く、0.5mmで作り変え。ところが微妙に捉えにくい形状のため、今度は下部幅が狭く再度作り変える羽目になった。個々の車輌で微妙に形状も違っていたりするので、実物は結構いい加減な作りらしい。

シュルツェン支持架の座金も工作しようと思ったのだが、座金は個別の車輌であったりなかったりするので、考えてみれば、何号車を作ろうか決めかねている今はまだ付けるわけにいかないのだった。

|

« 年末大掃除 | トップページ | シュトゥルミさんの一休み »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

シュトゥルミ」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/38325298

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のシュトゥルミさん:

« 年末大掃除 | トップページ | シュトゥルミさんの一休み »