« 桜田さんちリターンズ(2) | トップページ | 桜田さんちリターンズ(3) »

チェブラーシカ

●我が家に小さなくまのぬいぐるみがあって、ジャッキーと呼ばれるそれは「くまのがっこう」という話の主人公であるそうなのだが、たまたまネットで見たら、ジャッキーは女の子なのだそうだ。

ええ?

と、大層に驚くほどのこともないのだけれど、ついでに言うと、最近俄かに注目度の上がっているチェブラーシカも、私はうっかり、くまだと思っていた。

もともと見た目はくまというよりキツネザルとかリスザルとか、まあ何だかその辺の生き物っぽいが、とにかくソ連/ロシアの産というだけでくまにしてしまっていた次第。もっとも結局あれはサルでもなくて、「正体不明の生き物」なのだそうだ(ジャムおじさんが人間ではなかった、というほどの意外感はない)。

●ドラゴン(サイバーホビー)から、ノイバウファールツォイクが発売されるそうだ。何でもアリだなええオイ。

●なんとなく心身ともに低調でプラモデルをいじる気分になれず、ペーパークラフトのサグラダ・ファミリアのファサードをちまちま工作。

|

« 桜田さんちリターンズ(2) | トップページ | 桜田さんちリターンズ(3) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

チェブラーシカは今ジブリがやってるのの前にオリジナルのソ連産の奴がVHSとDVDで出てるけどこっちは吹き替えがピカチューの声の人でこの人がすごくうまい(今やってるやつは大橋のぞみ)。ちなみにDVDとVHSでは吹き替えのセリフが代わっててVHSのほうが絶対いい。
とにかくチェブラーシカは「正体不明」で全てにおいて自信なさげでおずおずとしてるところが味なので。
ぜひVHS版の鑑賞をお勧めします。

投稿: ジェットあわび | 2011年1月30日 (日) 08時46分

「one piece」のチョッパーをやっている大谷育江さんですよね。
ちょっと見ましたが、チェブラーシカの顔も、オリジナル・ソ連版のほうが陰があるのが逆に魅力的ですね。

第2話(なのかな?)に出てくるゲーナの「誕生日の歌」がジブリのサイトでオリジナルを聞くことができますが、

http://www.ghibli-museum.jp/cheb/bgm.html

それよりも、同じくゲーナが歌う「空色の客車(グルーボイ・ヴァゴン)」がとてもいいです。

http://www.youtube.com/watch?v=CLF1G03gTj0

これ見ると、元のチェブラーシカの声、大谷さんの吹き替えと似てますね。

投稿: かば◎ | 2011年1月30日 (日) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/38662313

この記事へのトラックバック一覧です: チェブラーシカ:

« 桜田さんちリターンズ(2) | トップページ | 桜田さんちリターンズ(3) »