« 造反有理、なのか? | トップページ | KV-2「ドレッドノート」 »

村松博士

P1020045b

●金曜日、川崎の実家に行き一泊。

翌日、実家近くの駅前スーパーで、以前見て以来ちょっと気になっていた「川口納豆」を購入。紙包み入りというのがちょっと珍しいうえ、「村松博士製法」と、世の中、納豆を食す人間であるなら村松博士を知らない奴はモグリだと言わんばかりの書き方である。

なんと! あの村松博士が!……って誰?

というわけで調べてみたが、村松舜祐博士というのは納豆菌を分離し、納豆の工業的生産法を確立した人であるらしい。

帰宅後食ったが、豆は最近の普通の納豆より若干歯ごたえがあってなかなか美味かった。豆粒が大きめなのも私好み。タレや芥子は付いていない。

●たまプラーザ駅前に新しく模型屋ができたらしいという、うろ覚えの知識を頼りに同駅で途中下車してみる。駅両側をちょっとウロウロするも見付からず。

改めて本屋で模型誌を立ち読みし、東急SCの中にあることが判ったので行ってみる。MasterClubの連結履帯が置かれていたのがちょっと珍しいかな。

結局そこでは何も買わなかったが、本屋で八九式中戦車の第二弾が付いたアーマーモデリング誌12月号を買った。

P1020041b ●自宅で模型のジャンク箱を漁っていたら、ずいぶん昔に買ったANVILE MINITURESのT-34履帯が出てきた。カステン等では出ていない2分割タイプの履帯で、2つ買って、片方はSU-85Mに使った。

今からこれを活かして何か作ろうと思えば、ドラゴンから比較的最近出た上側面一体成型タイプの砲塔(「フォルモチカ」)のヤツがいいのだが、件のキットは転輪が183工場製スタンダードでしっくり行かない。

ディスクタイプ後期型でゴムの刻み入りのものを使いたいが……それって112工場製ピロシキ砲塔搭載後期型か、同じく112工場製OT-34のキットにしか入っていないんでしたっけ?

どちらのキットも転輪を抜いてしまうとツブシが効かないタイプなのが厄介。ドラゴンもT-34の転輪やマジックトラックは別売りしてくれんかな……。

(11/23追記、少なくともOT-34のキットは、車体は183工場あたりの仕様でも組めるようなパーツ構成になっていることが判明。「フォルモチカ」と転輪を交換して両方活かせそう。)

●明治製菓が自分で組み立てられる「チョコレートの家」キットを発売するそうだ。モデラー向け新商品!(なのか?)

ちなみにディテールアップパーツセットやウェザリングセットは別売。

●大船在住のC社長によれば、C社長宅近辺でもマルカメムシが大発生しマンションの外壁などにびっしりたかっている由。

やはり今年は特別多いのではないか、とのこと。猛暑で食草のクズがとりわけ繁茂した、ようにも見えないので、猛暑が幼虫の成育に都合がよかったとか、猛暑のおかげで天敵が減ったとかではないかと推察。

|

« 造反有理、なのか? | トップページ | KV-2「ドレッドノート」 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/37677054

この記事へのトラックバック一覧です: 村松博士:

« 造反有理、なのか? | トップページ | KV-2「ドレッドノート」 »