« アロハ江ノ電 | トップページ | 鎌倉散策(熱中症への挑戦編) »

アロハ逗子

●うわーうわー9月だよ。なんなんだよもう。

毎日じたばたしているうちに、日中のセミの声もいつのまにやらまばらになり、夜中に帰宅途中、空を見上げると夏の大三角はもう西にだいぶ傾いて、しかも東の空を見ると、まだまだ蒸し暑くて湿気も多いのでボヤけ加減の上に月が出ているので見難いけれど……うわ。あそこに見えるのってプレアデスじゃないの? もう冬の星が?

しくしくしくしく。

●K女史が見つけてきた情報。悪のマジムン軍団がいつのまにやら団員を募集していた。曰く、

沖縄を代表するハゴー集団「悪の軍団マジムン」に軍団員として参加してくださる方を大募集いたします。悪事の経験・ハゴーな事の経験のある方はもちろん、経験のない方でも悪意と好奇心さえあれば技術は指導いたしますので振るってご応募ください。

うおおお! なりてぇ! 下っ端クーバー3号でいいから! いや、54号くらいでもいいから! なにぃ! 締切が9月2日? いやそれ以前に年齢制限39歳? だめぢゃん! 週に2回の練習(たぶん豊見城市で)に通えるのかどうかを別にしても!

●前回、江ノ電のアロハ化について書いたが、月曜日仕事に出る途中、逗子の商店街で柱に貼られたポスターをちょうど剥がしているところに行き会う。ポスターの文言は、「アロハ逗子」。

あー。そういえばあまり意識してなかったけれど、この夏、ずっとあのポスター貼ってあったな……と思って改めて調べたら、6月から8月29日まで逗子市は一連のハワイアンイベントが開催されていて、合わせて、夏の間は市議会議員も市役所職員もアロハ着用推奨だそうだ。おやまあ知らんかったよ。アロハ都市といえば指宿くらいかと思っていたのに、こんなに身近にアロハ化の波が及んでいるとは。

|

« アロハ江ノ電 | トップページ | 鎌倉散策(熱中症への挑戦編) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

 マジムン軍団の募集要項、脱力加減がフロシャイム川崎支部(@サンレッド)のそれと相通ずるモノがありますな。

 モデラー的に「アロハ」といえば、神谷さんかダッズ松本さんかヤマタクさん。

投稿: KWAT | 2010年9月 3日 (金) 09時49分

>モデラー的にアロハといえば

モデラー的に短パンといえば金子辰也さんかマリゾさんか、みたいなもんですな。

それはそれとして、マジムンもいいけれどフロシャイムもいいですなあ。ちゃんと厚生年金ついてそうだし、あそこ。

投稿: かば◎ | 2010年9月 7日 (火) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/36512026

この記事へのトラックバック一覧です: アロハ逗子:

« アロハ江ノ電 | トップページ | 鎌倉散策(熱中症への挑戦編) »