« イソドビル | トップページ | 犬は勘定に入れません »

大相模問題

●大相撲ではなく大相模(さがみ)。

とはいっても、かつて出たとたんに頓挫した合併湘南市構想の話をしたいわけではなく、単に大相撲と間違える人がいそうだと思っただけ。間違えた人は正直に申告しなさい。

(あくまでついでに)大相撲問題について言うと、相撲を日本の伝統だと言うのなら、ヤクザのタニマチが付いているのもバクチを打つのも、こうした興行ものなら日本の伝統だろうと思ったりする。もちろんそれならそれで国技だなどと威張らずにドサ回り興行でもしていればいい。

●仕事の遅れを全然取り戻せないばかりかいよいよ紛糾。

●そんなわけで先の日曜日も事務所に出た。行きがけに投票してから行こうと思い、昼食時にそんな話もしていたのに、いざ出掛ける段になってすっかり忘れて、逗子駅に着いてから思い出した。

引き返そうかとも思ったが、結局そのまま都内まで出て、その代わりそそくさと最低限の仕事だけして投票所が閉まるギリギリに逗子に戻る。娘に投票券を持ってきてもらい、投票所の前で落ち合ったのは8時5分前だった。

●神保町の事務所内の、下手をすると半分くらいで携帯が「圏外」になってしまうため、docomoショップに寄ってチェックしてもらう。

チェックの結果は、受信その他諸機能は正常に働いており、他の人の端末と差が出るのは機種ごとのもともとの能力差もあるのでは、というような話。

「ついでに内部のホコリ等も清掃しておきましたので、これで多少受信状態がよくなるかもしれません」

と言われ、実際に神保町の事務所に着いて確かめてみると状況は劇的に改善されており、

「なあんだ、結局その程度のことだったのかあ」

……というムシのいい、しかしありがちなオチを期待していたのだが、やはりダメダメだった。

|

« イソドビル | トップページ | 犬は勘定に入れません »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

天保水滸伝なんか相撲取りやくざの話ですもんね。
国技とかいうからおかしいんであって、裸芸者っていえば問題ないのに。
相模の木が枯れるとニチモだあ

投稿: みやまえ | 2010年7月16日 (金) 21時57分

間違えますた(申告)

投稿: P女史 | 2010年7月17日 (土) 10時31分

毎夏の甲子園シーズンには、わざと「東海大相撲」と呟きます(申告)

投稿: K女史 | 2010年7月17日 (土) 19時01分

もちろん間違えましたとも。

ところでケータイ、単にdocomoだからじゃないの?
auとかソフトバンクはOKだけど……とか。

投稿: はほ/~ | 2010年7月19日 (月) 20時04分

>みやまえさん

もう一本枝が枯れないと、モクモになっちゃいますよ(笑)。

>P女史、K女史

日曜日はひたすら眠るつもりでいたのですが、どういうわけか細切れにしか眠れませんでした。なんだかぐったりです。

>はほちん

最近、神保町の事務所のすぐ近くでビルの建て直し工事をしているので、もしかしたらその屋上に中継局があったのが使えなくなり、電波状態が悪くなっているという可能性もあります。

もっとも、事務所でやはりdocomoを使っている人がいますが、私のほど悪化はしていません。やはり極薄型だからいかんのか?

投稿: かば◎ | 2010年7月19日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/35758025

この記事へのトラックバック一覧です: 大相模問題:

« イソドビル | トップページ | 犬は勘定に入れません »