« ムカデ捕獲記 | トップページ | 働く自転車 »

6月がきた。

●週末、5月も末とは思えないほど肌寒く、天気もぐずついていたので家から出ず、“静岡後遺症”(というより静岡挫折後遺症?)で模型も手につかず、生産的なことは何一つせずに過ごす。

Angel Beatsというアニメを観たが、大雑把に言うと、規模を拡大したSOS団が閉鎖空間の中で対有機生命体用ヒューマノイド型インタフェースと戦っているというような話。

●月曜日より神保町“出勤”開始。細かい統計データを漁る作業なので気疲れするが、これが季節が寒くなる頃まで続くことになる。

●神保町の事務所に通っていると、仕事を早めに終えた場合には神保町の地球堂、秋葉原のYSやVOLKSあたりにも寄りやすい。YSの中古品委託棚にトランペッターのKV-2が安く出ていたので購入。KV-2標準型はすでに組んでしまってあるので、これは今後他のKV系列を作る際の部品取り用。

●神保町から秋葉原方面に靖国通りを歩いて行くと、小川町の手前あたりで、ちょうど通り方向の谷間の向こうに建設中のスカイツリーの上部が見える。完成するとそこそこの景色になりそう。

●「天使のはね」……といってもランドセルでもブラジャーでもなく、そんな名前の面妖なスナック菓子が銀座のわしたで売られていたので購入。薄い塩味で、ポップコーンの白くはじけた部分をさらに膨張させたようなというか、逆に綿くずを押し固めたというか。

ふにっ

P1000026b という食感で、かみさんと娘には非常に好評。神保町の事務所では「微妙……」との評。調べてみると、沖縄独特の塩せんべいを“成型”する際に型のすき間から吹き出たバリの部分であるらしい。瓢箪から駒で、一部で絶賛されているらしいが、上記の通り、評価は人によって分かれそう。ただし、味は癖もなく軽いので誰にとっても“食えないモノ”ではない。料理の材料としてもあれこれ使えるようなことが袋裏に書かれている。

同じくわしたで伊江ソーダの「黒糖コーラ」と「グリーンマース」(塩入りシークァーサーソーダ)を購入。前者は薬臭い感じであまり好みでなかったが後者は普通に美味かった。

|

« ムカデ捕獲記 | トップページ | 働く自転車 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/34994729

この記事へのトラックバック一覧です: 6月がきた。:

« ムカデ捕獲記 | トップページ | 働く自転車 »