« 静岡へ静岡へと草木もなびいておりますが。 | トップページ | ひねもすのたり。 »

遥かなる静岡

●県の公式キャッチフレーズ。

「未来への挑戦・あふれる活力・輝く静岡」

……文化祭かよ! (by ラーメンズ)

などと負け惜しみで毒づいてみたり。

●結局、「今年こそは」とあれほど言いつつ、某サークルに参加表明までしたにも関わらず、静岡ホビーショー/モデラーズクラブ合同展には今年も行かず。まるっきり狼少年状態。

特に今年は、

  • タミヤがいきなり発表した新製品、BT-7のテストショットをブースで直に確認する。
  • 日本AFV界のベテルギウス、某腹丁先生の腹の膨張具合を確認する。
  • 前回書き込みへのKWAT氏のコメントにもある「しずおかコーラ」を試す。
  • かさぱのす氏がもしも来た場合サルミアッキを持ってくるであろうから、高麗人参飴で対抗する。

などなどの課題もあり、参加できなかったことは誠に残念であった。ちなみに「しずおかコーラ」に関しては、KWAT氏のコメント以前に私自身もニュースを見て気になっていたもの。とはいえ、このコーラを出している木村飲料なる会社の他の製品、「辛口わさびらむね」と「大辛カレーラムネ」は以前に飲んだことがあるが、その両方とも、はっきり言って、発案者であるという社長を呼んで小一時間問い詰めたくなるような味であった。

なお不参加の直接の理由は直前までの仕事がどうにもうまく片付かずグズグズになってしまったからだが、しかし以前ならどうにかやりくりを付けていただろうに、いや仮に終わらなくても何か言い訳を考えて静岡に走っていただろう(それはそれで大いに問題だが)と思うと、どうにも自分に腹が立つ。

もっとも直前のバタバタで作品の塗装も未完だったし、また我が家の場合ずいぶん前から私には決まった小遣いというものがなく、出費はかみさんにいちいち申請せねばならず、それもまた面倒というか悔しかったりするのだった。

●そんなこんなで、最終的に静岡行きを諦めた日曜日午前中、失意のあまり仕事も手に付かずボーっとしていると(結局仕事しないなら行っても同じなわけだが)携帯が鳴り、見ると、はほちん氏よりの着信であった。

「今どこよ?」

と言うので事情を話して謝罪す。途中で激しく久しぶりのばお氏に代わって同じ話をする。

ちなみに模型関係の友人の多くは、かつてのnifty模型フォーラム繋がりなので、皆HNを持っており、私の携帯にはその名で登録されている。は行なんて、いきなり「はほちん」「はるとまん」「ばお」と並んでいるので人外魔境(もっとも“ばお”氏は小学校時代の綽名だ)。

●静岡に行く代わり、逆方向の都心へ。週末、麻布十番の事務所に行く。途中、mixiのtwitterもどきの伝言板で、P女史が「ギトギト油ギッシュなラーメンが食べたい」と言っていたのを思い出して自分でも食べたくなり、大門の「福気」に寄る。

ラーメンマニアではないので○○系といった系統や分類は判らないのだが、この店は結構こってりしたとんこつ醤油。

●週末が過ぎてしまうと、今度は急に仕事も途切れてしまい(それはそれで収入的にヤバイが)、ますます静岡に行けなかったことが悔しい。

|

« 静岡へ静岡へと草木もなびいておりますが。 | トップページ | ひねもすのたり。 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

 静岡ではまたぞろ数人から「かば◎さんは?」と消息を尋ねられたのことよ。

 で、「しずおかコーラ」はコンビニはおろか駅の土産物屋にすら見あたらず、結局入手は叶わず。クヤシイので帰りのサービスエリアで「お茶ラムネ」なるものを買って帰ったのですが(作ってるのはもちろん木村飲料)、「午後の紅茶」の色違いかい、というような味でワタシ的にはイマイチでしたなぁ。カミさんはまずまずだと評しておりましたが。

投稿: KWAT | 2010年5月21日 (金) 15時39分

携帯電話渡したらいきなり怒り出したばお氏とのやりとりを横で見ていて、ああ、長いつきあいでもってやっぱり仲が良いんだなぁ、とか思ってましたよ。
大学も同じだったんでしたっけ?

で、某腹丁センセも、「来てるの?」とかゆうとりましたが、それ以前に腹丁先生の一番太いところがなんだか以前より下がっているような気がしました。気のせいかも知れませんが。

投稿: はほ/~ | 2010年5月22日 (土) 19時27分

>>腹丁先生の一番太いところがなんだか以前より下がっている
 あ、それはワタシも感じましたな。太いところがズボンのベルトに載っかってる的な下がり方。

投稿: KWAT | 2010年5月23日 (日) 01時58分

>くわっちん

飲み物に関しては、韓国で飲んだ「炭酸松葉ジュース」とか(缶に松の葉っぱが描いてあったんでまさかと思ったけれど、飲んだら本当に松やに臭かった)、某教団が関係しているというので有名な甘い炭酸麦茶メッコールとか、かさぱのす氏オススメの「こんにちはジュース」とか、割といろいろ妙なものを飲んだり(飲まされたり)していますが、「辛口わさびらむね」と「大辛カレーラムネ」は、一応清涼飲料として売られているものの中では極めつけに不味かったです。まあ見かけたらぜひくわっちんも試してみるように。……ペプシあずき味も不味かったけど。

おっと。ちなみに今季の変り種ペプシはバオバブ味だそうですぜ。

>はほちん

ばお氏は小学校が一緒であとはずっと別ですなあ。でも高校時代は行きつけの模型屋が一緒で、大学時代は模型サークルの連合会みたいなものがあってそこで一緒で、それからniftyでまた顔を合わせて、というような感じです。しかし「携帯電話渡したらいきなり怒り出したばお氏」というけれど、開口一番「今どこよ!」と詰問する人もほとんど口調は一緒だったような(笑)。

青木氏の腹は一度また機会を改めて検証・糾弾せねばなりませぬな。

投稿: かば◎ | 2010年5月23日 (日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/34801576

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる静岡:

« 静岡へ静岡へと草木もなびいておりますが。 | トップページ | ひねもすのたり。 »