« ポルスキ・フィアット508 | トップページ | むさしこす・ギー »

遠野に行く。

20100319_01_2 ●金曜日、日帰り出張で岩手県の遠野。岩手は2、3年前に岩手大学に行って南部鉄の風鈴を頂いて以来。

朝7時半に出て帰りは夜9時。現地での滞在時間約2時間。文字通り遠い……。ただし、「遠野」の地名の由来はトー・ヌップ(高原の沼沢地とか何とか)というアイヌ語である説が有力であるとか。

東北新幹線に乗り、新花巻で降り、およそ新幹線と接続しているとは思えないような単線ディーゼル釜石線に乗り換えてトコトコと遠野に向かう。前身は宮沢賢治の銀河鉄道のモデルとなった軽便鉄道である由。

20100319_03何しろ慌しい旅程だったので、河童淵も何も見ず。ただ駅前の河童像を見たのみ。産量が少ないので名を知られていないが地元の特産であるらしい辛味の強い暮坪蕪という蕪(というより、韓国のチョンガ大根みたいな感じのもの)の漬物と、地酒のどぶろく「酔狂河童」を1本買う。

遠野に到着したのが昼過ぎで、ほどなく仕事、3時頃に駅前に戻ったらちょうど新花巻方面の列車が来るところで、それを逃すと次は2時間後という状況。新花巻駅も何もないところで、結局昼飯を食いそびれた。途中、仙台で下車して駅弁を買おうかとも思ったのだが(仙台駅は駅弁の豊富さで有名だとか)、たまたま自由席でゆったり座れたので降りる気が失せてしまった。

●土曜日。夕飯時に「酔狂河童」を開ける。買ってきた一本は通常売られているものと違い、発酵を止めていない冬季限定もの。辛口で炭酸もきつめだが美味。暮坪蕪の甘酢漬と、鎌倉壱番屋の煎餅をつまみに呑む。暮坪蕪は辛味の強い蕪とのことだったが漬物になっていると特に辛味はなく、いぶりがっこのような感じ。l

|

« ポルスキ・フィアット508 | トップページ | むさしこす・ギー »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

岩手に来てたとは!
土日だったら車で案内もできたし、泊まりなら飲みにお誘いできたのに。
つーか、新幹線沿線ならともかく、首都圏から遠野の日帰り出張というのも無体な…。

投稿: 丞 | 2010年3月20日 (土) 21時49分

岩手といえば丞さんといしぐりんだなぁ、などと思いながら行ったですよ。

流石に日帰りはきつい、と言うよりも何も見られないので面白くないのですが、最近は出張費がシブイので、連続で仕事が入らない限りはだいたいどこでも日帰りです。

それにしてもこの2週間で、熊本に行って直方に行って津に行って遠野に行って……。慌しいったら。

投稿: かば◎ | 2010年3月21日 (日) 06時11分

時刻表サイトを見たのですが、職場の前のバス停なみに本数が少ないんですなぁ。
乗り遅れたらどうやって時間をつぶすのか……

投稿: はほ/~ | 2010年3月22日 (月) 21時23分

いやほんとに。流石に銀河鉄道です。

投稿: かば◎ | 2010年3月22日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/33858820

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野に行く。:

« ポルスキ・フィアット508 | トップページ | むさしこす・ギー »