« 遠野に行く。 | トップページ | ポルスキ・フィアット508(2) »

むさしこす・ギー

●連休中にお彼岸の墓参りに行くので顔を出せないかと実家から連絡。土日は天気が悪そうだったので(実際に悪かったが)月曜日にする。

つい1週間ほど前、横須賀線は新川崎-西大井間に、新しく武蔵小杉の駅が開業。これまで逗子から田園都市線沿線の実家に行くには、横浜から市営地下鉄であざみ野に出ていたが、今回は武蔵小杉から南武線で溝の口へ。時間は若干だがこちらのほうが早い。ただし、横浜市営地下鉄は料金が高めで、それよりもJRだけで溝の口まで行けてしまうほうが安いだろうと思ったが、むしろこっちのほうが高いことが判明。

そもそも横須賀線が南武線の線路をまたぐ地点は、元々の南武線・東横線の武蔵小杉の駅からはそこそこ遠く、どうしているんだろうと思ったのだが、どうもこうもなく、いまだ工事継続中の通路をたっぷり歩かされた。

南武線に久しぶりに乗る。それにしても、南武線の駅のアナウンスは、なんで「むさしこす・ギー」とか「むさしなかは・ラー」とか、語尾を強調して伸ばしますかね?

●母と一緒に津田山の上にある墓地へ、祖母の墓参りに行く。

午後は実家近所のBOOK OFFでマンガの立ち読みなどした後、夕方から親父と酒を飲み、夜に帰宅。途中、溝の口のイシハラに寄る。イシハラはサイバー白箱を少数仕入れており、実は昨年、だいぶ前に発売された「T-34/76 STZ Mod.1942」が1つ売れ残っているのを発見していたのだが、今回行ったらなんとまだ残っていた。これも宿命であろうと考えて購入。

サイバー白箱の1942年スターリングラード工場製T-34のキットは、同工場製の特徴である各パーツを新規にたっぷり起こしているのだが、基本と成る車体パーツが悲劇的に合わないというトンデモなキットである(件のブロガー・ヒロシ君がこのキットについて言及しているかどうかは知らないが、もし言っているとしたらどうエクスキューズを入れているのだか)。まあ、STZ1942への改造パーツ詰め合わせと考えれば高くはないかもしれないが。

最初に買った1箱は、それでもなんとかしようと車体を切り刻んで結局惨憺たる有様になってしまった。

●素朴な疑問その1。幕末ネタ。

例えば薩摩は薩州、土佐は土州と言うが、やはり薩摩や土佐と言った方が通りもいい。長州はもともと長門で長州なのだろうが、なぜここだけは長州としか言わないのだろう? 長門に周防に長府も合わせて長州?

●素朴な疑問その2。いまさらのgooランキングネタ。

しばらく前にgooランキングで、「一人暮らしの男性の部屋にあると引いてしまうものランキング」というのがあって、マリゾさんのところでも話題になっており、某先生の「『一人暮らしの男性の部屋にあると引いてしまうT-34の年型ランキング』とかあったら気をつけたいと思います.」というコメントにも笑ったが、それはそれとして。

ランキングの1位・2位の「萌え系アニメグッズ」「アイドルのポスター」はいいとして、3位の「猫耳・ウサギ耳」って……。あったら引くかどうか以前に、猫耳やウサギ耳って、ランキング3位に入るほど、一般に一人暮らし男性の部屋に“ありがちなもの”なのか?

……というのが、その時からずっと引っ掛かり中。まあ、青木先生の家には「ロジーナちゃん耳(ヘッドドレスと一体)」くらいはあって欲しいがね。

ちなみに私の交友関係においては、ナントカ耳の存在確率よりもT-34模型の存在確率のほうが圧倒的に高いはずなので、「引いてしまうT-34の年式別」のほうがより切実な問題であろう。ちなみに既婚者である私は同ランキング対象外だが、昨日STZ1942のT-34を買ったことがかみさんにバレるとドン引きされる(というよりも怒られる)のは必定。

|

« 遠野に行く。 | トップページ | ポルスキ・フィアット508(2) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

>(件のブロガー・ヒロシ君が

誰?

>ランキングの1位・2位の「萌え系アニメグッズ」

ピンとこんのだけど
http://www.hasegawa-model.co.jp/imas/imas.htm
こゆのなのかねぇ?

投稿: | 2010年3月23日 (火) 22時11分

ごめん、名前入れるの忘れてた

投稿: はほ/~ | 2010年3月23日 (火) 22時12分

なんだー。
「実はオレんちには猫耳があるぜ」
というカミングアウトかと思ったのにー(笑)。

ちなみに「ブロガー・ヒロシ君」というのは、D社が運営しているファンサイト(?)内でブログを書いている人物で、D社の新製品は絶賛する一方、ライバル他社はそもそも小馬鹿にしたような綽名で呼び、特に競合製品については「ケッ、あんなもの」という態度を明確に取ること、今はなきPMMSを激しく敵視していたことでも一部で有名です。

自称日本人モデラーなのですが、牛丼屋でoff会を開いていたり、どうも日本のパラレルワールドのような世界で暮らしているらしきフシがあります。

投稿: かば◎ | 2010年3月24日 (水) 00時37分

>むさしこす・ギー
「超時空要塞マクロス」に出てくる敵メカで,クアドラン・ローとかヌージャデル・ガーとかいう名前のやつがいまして,ムサシコス・ギーとかムサシナカハ・ラーに語感が似ています.

投稿: 青木伸也 | 2010年3月25日 (木) 00時31分

ア・バオア・クーあたりも似たような語感ですな。

投稿: かば◎ | 2010年3月27日 (土) 05時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/33895318

この記事へのトラックバック一覧です: むさしこす・ギー:

« 遠野に行く。 | トップページ | ポルスキ・フィアット508(2) »