« 2009年回顧。 | トップページ | 薄幸のJSU-152(10) »

明けましておめでとうございます。

201001021202000b ●本年もよろしくお願い申し上げます。

まあ、少しばかりでも新年のご挨拶らしく、ということで、今日の昼に逗子マリーナから撮った江ノ島越しの富士山の写真を。しかし改めて見るとボケボケだな……。

●例年通り、年末にかみさんの実家に行き、年を越して元旦に私の実家へ。かみさんの実家は千葉の野田、私の実家は川崎と、ともに近郊なので移動距離は大したことはない。そもそも義弟の車に乗せて行って貰っているだけだし。

野田への行き帰り、首都高から、建設中の新東京タワー「スカイツリー」を見る。高さとしてはまだ3分の1程度だろうか。それにしても、「え? ホントにそんなもん作るの?」と思っているうちに建て始めてしまった感じだ。

●BOOKOFFで森薫の「エマ」を買う。「乙嫁語り」を読んで以来、何となくこっちも読むかなあと思っていたのだが、野田のBOOKOFFで5巻まで105円で売られていたので、つい。

結局、川崎の実家近くとあざみ野のBOOKOFFで6~8巻を買い足すが、そちらは350~400円だった。

●小坪の漁港で正月の伝統行事「みかん投げ」というのがある。

荒くれ漁師が東西に分かれて渾身の力を込めてみかんをぶつけ合うという勇壮な行事――を想像した方には申し訳ないが、そんなこたぁなくて、漁船の上からみかんを浜に向けて放り投げてそれを拾うというもの。

小坪に引っ越して20年近くなるのにこれまで行ったことがなく、まあ、一度は見に行くかという感じ。昼前に出掛けたが、本来の漁港で行うみかん投げは「第1部」ですでに午前中に終了してしまった由。昼からは「第2部」で、隣の逗子マリーナの一角で、陸の上のヨットから投げるというちょっとマヌケなイベントになっていた。

201001021319000b ●家に戻るというかみさんらと別れて鎌倉に出る。どうせ混んでいるだろうと正月の鎌倉は敬遠していたので、今年が初めて。市内は交通規制されていて鎌倉行きのバスも駅の少し手前で折り返し。案の定、鶴岡八幡宮は初詣でかなり混んでいる様子で、段葛の手前で、すでに写真のような感じ。わざわざ人込みの中に飛び込むのも嫌だったので、そのまま江ノ電に乗って極楽寺へ。

201001021413000b 閑散とした極楽寺で賽銭箱に小銭を入れて「初詣」とし、その後、成就院、御霊神社と回る。写真は極楽寺坂下の虚空蔵さん。「エルフェンリート」でルーシーさんを狙う狙撃チームのいたところですな。

御霊神社は、普段は極楽寺同様、それほど人はいない小さな神社だが、一応、鎌倉・江ノ島七福神の一つに数えられており、初詣を兼ねて七福神巡りをしている人でいつもよりは賑やか。正月だけなのだろうか、小さな蔵の宝物庫が公開されており、県指定の文化財だという伎楽面十面を見ることが出来た。なかなか。

拝観料を払ってまで混んでいる中に入る気にはならなかったので長谷寺は山門から覗いただけ。大仏も結構混んでいそうだと横目で見つつ、「いとこ」でかぼちゃきんつばを買って、歩いて鎌倉駅前に戻る。初めて「大新」に入って遅い昼食のラーメンを食べ、買い物をして帰宅。

|

« 2009年回顧。 | トップページ | 薄幸のJSU-152(10) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

ウチの会社、景気が良かった頃は、正月明け最初の出荷トラックに管理職が乗って、見送りの従業員に向かってミカンを投げてました。初荷というまぁお祭り行事の一つですな。

景気の悪化とともにそういう行事が無くなっていくのは諸行無常の鐘が鳴っておるのですよ。

投稿: はほ/~ | 2010年1月 4日 (月) 20時49分

いやいやどうも。明けましておめでとうございます>はほちん
今年もどうぞよろしゅうに。

>見送りの従業員に向かってミカンを

……渾身の力を込めて?

投稿: かば◎ | 2010年1月 4日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/32834324

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。:

« 2009年回顧。 | トップページ | 薄幸のJSU-152(10) »