« 一輪車いいなあ。 | トップページ | 天才バカボン…なのか? »

とうとう我が家にも。

●マリゾさんの日記でようやく知ったような次第だが、500系「のぞみ」が来春には(少なくとも定期運行から)引退してしまうそうな。

一昨日、倉敷出張の折に駅で見掛けて、相変わらず格好いいけれど、よく見ると塗装もだいぶ汚れが染みてきた感じで、500系も年季が入ったものだと思ったのだが、引退間近だったとは。

確かに車内は狭い感じで、速度性能はいいけれど総合的パフォーマンスで不都合があって普及しそびれた、というところが、格好だけでなくコンコルドに似ている(けれどコクピット周りはB-47的?)

結局9編成しか作られず、現在すでに5編成は山陽で「こだま」に転用されているとか。「最高速」が「こだま」で余生を送るというのも寂しい感じだ。

●神保町の事務所で最も定番のお菓子が「柿ピー」なのだが、今日行ったら、「柚子こしょう」版と、ゴボウ味の2種の変り種が。

柚子こしょう版は定番の亀田製菓のもののバリエーションで、E君の九州出張のお土産とか何とか。塩だれ版がベースでそれなりに美味。

ゴボウ味はどこから誰が持ってきたのか判らないが、食べてみると確かにほのかにゴボウの味がして、これが意外に、妙に美味い。ただ、食べ続けていると、その「ほのかなゴボウ味」に慣れてしまうせいか、あまりゴボウ味を感じなくなってくるのが惜しい。

なお、先日事務所近くのコンビニで買った「タバスコ柿の種」は、単に唐辛子をブチ込みました的で、あまり芸がない感じ。

柿の種が常備品と化している理由の一つが、編集長I君が柿の種好きであることだが、そもそも「激辛」方向に批判的であるI君の「タバスコ柿の種」に対する評価は、

「奇をてらって売ろうとしている」
「見ろ、だからピーナッツも普通の柿の種に比べて痩せてるじゃないか」

などと、ほとんど言い掛かりに近い酷評であった。いや、そこまで言わんでも。

●今日は(比較的)早めに事務所を引き上げ、帰りに小川町のフレッシュネスバーガーで夕食。10月に売り出されて早々、意外に人気で材料不足に陥って一時販売休止、今月になって再販されたというマッシュルームバーガー(ベジタブルバーガー マッシュルーム)を食す。

肉は無く、バンズとほぼ同直径の巨大マッシュルームが挟まっているというシロモノで、テリヤキソース風のタレがかかっている。一応キノコの味もするし、しっかりとした食感もあるし、そもそもキノコがダメという人以外なら普通に美味しくいただけるかな、という感じ。

しかし食い物の話ばっかりだな。

●息子が熱を出して、近所の医者に行ったら「インフルエンザA型」との診断であった由。改めて知ったのだが、「重症化するおそれのある患者」以外、特定の機関でなければ、新型であるかどうかの検査はすでにしないのだそうだ。

神保町の事務所に持ち込んで広めてしまうといけないので(もう遅いかもしれないが)、明日から自宅に引きこもって仕事することになりそう。

|

« 一輪車いいなあ。 | トップページ | 天才バカボン…なのか? »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

インフルエンザ、お気をつけください!
本日は久々にE氏が神保町の事務所に来ました。
今度は四国の土産に梅味の柿Pを買ってくるそうですよ。

投稿: P女史 | 2009年11月 5日 (木) 22時35分

ああ、P女史本人が(笑)。
どうも頭痛はするしだるいしで、私のところまで来てしまった可能性もあります。まあ、すでに「警報」レベルだそうなので「遅かれ早かれ」なのかもしれませんが。

私がいないあいだのアンガーラはキミに任せた!

投稿: かば◎ | 2009年11月 6日 (金) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/32076189

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう我が家にも。:

« 一輪車いいなあ。 | トップページ | 天才バカボン…なのか? »