« 有限会社マトリョーシカ事務所。 | トップページ | とうとう我が家にも。 »

一輪車いいなあ。

●今週火曜日まで、神保町は「神田古本まつり」。靖国通りにも提灯がずらりとぶら下げられ、古本の露店も並ぶ。

せっかく神保町に通っているからには端から覗いて行きたいのは山々なのだが、先週の金曜まではバタバタして日中動けず。明日(日付上は今日)月曜日は地方出張で神保町には行かないので、結局、ほとんど横目で羨ましく眺めたのみ。金曜にたまたま目に止まった「シルクロードの怪神怪獣」(森豊、六興出版)という本と、先日の調べ物の名残で興味のあった、日露戦争時のロシア艦が出ている「世界の艦船」バックナンバー2冊を買った程度。

ちなみに「シルクロードの怪神怪獣」は、それら「怪神怪獣」の大元や伝播の過程での変化などについて詳しく書かれているのかと思ったが、まだ読み始めたばかりではあるものの、今のところ淡々とエッセイ風に並べてあるだけで少々期待外れだった。とはいえ、だいたい古本まつりなどというものは普段書店では見かけない・買わない怪しい本を衝動買いするためにあるものなので、当然買った本は当たるも八卦当たらぬも八卦。

●仕事が押し詰まったりして模型も作れないとなると、「模型衝動買い」に走りたくなる。といっても模型屋に行く暇もなし金もなしで物理的に抑え込まれていたのだが、金曜日に地球堂にふらふらと寄ってしまい、ドラゴンのSd.Kfz.7、8tハーフトラックを買う。

標準型の8tハーフでも、座席横のボディ部分の乗降用の手すりが、ごく普通に金棒の手すりなのと、ボディ自体に穴を開けたものの2種がある。昔のタミヤのものは後者、今回のドラゴンのものは前者。数社で作られている車輌なので、メーカーによる差か、時期による差だと思うのだが、これがどうもよく判らない。一応、ドラゴンのキットはフロントのエンブレムはクラウス・マッファイのものになっている。

200911011110000 ●本日日曜日、仕事で幕張のモーターショーに行く。仕事の用事は別件だが、ついでに見た中で最も惹かれたのは、結構ニュースでも取り上げられたホンダの一輪車。パーソナル・モビリティではトヨタも頑張っているのだが、トヨタの2種が「未来的車椅子」みたいなものと、セグウェイの進化形みたいなものなのに対して、ホンダの一輪車はより独特で、トヨタは今回、飲まれてしまった感がある。

一輪車といっても、その「一輪」が直角方向に回る小車輪の数珠繋ぎで出来ているので(ウチに来るような方なら判るであろう例えで言うと、ザクの動力パイプをドーナツ状にしたような感じ)、前後左右に自由に動ける由。

「何に使える」というものでもないが、とにかく楽しそう。いつか乗ってみたいもんだ、と思う。ステージ上での実演もあったのだが、そちらは何重もの人垣の後ろからちらちらしか見られなかった。

|

« 有限会社マトリョーシカ事務所。 | トップページ | とうとう我が家にも。 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

>>「神田古本まつり」

去年、行き当たった時に、買おうかどうしようか迷ったのが、地球堂のならびにある自然食品店? で売っていた沖縄だか奄美方面だかの芋(サツマイモの親類)です。なんか蜜の様な感じになるんだったかと記憶してるんですが。今年も売ってたんかなー。

ところでJMCとか大激作展とかはどうなの? と聞いてみる的

投稿: はほ/~ | 2009年11月 2日 (月) 20時37分

>ところでJMCとか大激作展とかはどうなの?

どこでいつやっているのかも知らなかったりします。
お誘いがあって休めれば行きたいかも。

しかしサツマイモの親戚ねえ……。沖縄の紅芋?
奄美で芋といえば、「ターマン」というのがありますが(ターマン=田の芋、田んぼで作るらしい)、これは粘りがなくてホコホコしていて巨大なサトイモです(別に甘くはない)。ふかして塩振って食います。

投稿: かば◎ | 2009年11月 3日 (火) 09時35分

親戚じゃなくってサツマイモそのものだったかも。ともかく奄美だか沖縄県だかで作ってる物で、3個400円ぐらいで売ってました。

ところで、mixiの漢字能力テストだかなんだか、アプリの招待されてたんですけど、なんか違うところからアプリに入り込んだようなので、ご期待に沿えましたのかどうか。

牧場の方は絶賛放置中

投稿: はほ/~ | 2009年11月 3日 (火) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/32034003

この記事へのトラックバック一覧です: 一輪車いいなあ。:

« 有限会社マトリョーシカ事務所。 | トップページ | とうとう我が家にも。 »