« 素晴らしきヒコーキ野郎(3) | トップページ | 使いものにならん! »

締め切りじゃきに。

●高麗人参キャラメル一袋を昨日で食い尽くしてしまい(多少は神保町の事務所にお裾分けしてあるが)、ちょっと寂しい。

●仕事の締め切りで徹夜をしたがそれでも終わらずにずるずる夜まで。

そうこうしているうちに以前にやった仕事のチェックが「今日中に」と回ってきて、さらに明日の朝までの別件の締め切りがあるのでさあ大変。瞬間風速的に忙しい。

●そんな具合の只中に、成績ボロボロの息子が進級のかかった中間テスト中で、2時間ほど掛けて日本史の補習を行う。

幕末から明治初頭まで。坂本竜馬とか高杉晋作とか山県有朋とか板垣退助とか。「この辺は出そうだ」とか「この名前は覚えとけ」とか適当な山掛けをする。日本史なのでまだこんな真似ができるのであって、今日あったという数学のテスト問題を見せられたが1mmも判らなかった。もっともそちらは自力でなんとかなったらしい。

●神保町の事務所が先般までの仕事の痕跡の片付けを兼ねて年末の掃除を行う由。昼にI君よりtel。「今日はとてもじゃないが身動きでき~ん」と言ったら、そもそも今日は人の集まりが悪いとかで明日に延期になった。

|

« 素晴らしきヒコーキ野郎(3) | トップページ | 使いものにならん! »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/32346392

この記事へのトラックバック一覧です: 締め切りじゃきに。:

« 素晴らしきヒコーキ野郎(3) | トップページ | 使いものにならん! »