« Vanatorul de care再び。(18) | トップページ | 計量クイズ。 »

高麗人参キャラメル。

●先週、韓国・釜山に行っていたP女史がオミヤゲとして事務所にチョコレートを持ってきていたが、それはクリ味とイモ味と唐辛子味の詰め合わせだった。

唐辛子チョコは、以前、イタリア産だかスペイン産だかでも食べたことがあるが、唐辛子の辛さとチョコの取り合わせは意外に悪くない。

200911181843000b ●何だか韓国づいているが、同じく韓国に行っていた近所の知人が、こんなものをオミヤゲにくれた。

商品名のハングルは「ホンサム(紅参)キャラメル」。高麗人参味のキャラメルである。

これはスゴイ。強烈。食ったらたちまち、娘とかみさんに、「うわっ、におう! 近寄らないで!」「それを食べながら電車に乗るのはヤバイ」等々言われた。

包み紙を開けたとたん、土臭い、生薬臭いというか、要するに高麗人参のにおいがほのかにして、口に含むと、ベタ甘さと共に人参の味がぱあっと口の中に広がる(笑)。高麗人参ガムとだいたい似たような味だが、ガムなら最初甘くても噛んでいるうち、だんだん味が薄まって人参味も甘みもフェイドアウトしていくのに対し、何しろコレはキャラメルなので、むしろどんどん口の中に味が溜まっていく感じ。

日本人なら10人中12人くらいが「こりゃアカン」と言いそうな気もするが、実を言うと私自身は高麗人参ガムがむしろ大好きなので、このキャラメルも個人的には大ヒット。先日のドリアン味ハイチュウの煮え切らなさを吹き飛ばしてくれた感あり。

なお、「日本人なら」と書いたが、その昔、「高麗人参ガムが好きだ」と言ったところ、韓国人カメラマンに「あんなマズイもんよく食うなあ」と呆れられた経験があるので、このキャラメルの韓国での売れ行きも少々不安だ。

|

« Vanatorul de care再び。(18) | トップページ | 計量クイズ。 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

本日、韓国製ペットボトル入り氷酢酸の誤飲事故のニュースを知り、失礼ながら、かばさんを連想してしまいました(笑)

投稿: | 2009年11月19日 (木) 00時06分

お名前がないのでどなたの書き込みだか(笑)。

そのニュース、早速検索してみました。
確かに、単に「外国の珍しい飲み物」として渡されたら、私もそのまま飲んでしまいそうです。危ないです。

投稿: かば◎ | 2009年11月19日 (木) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/32264384

この記事へのトラックバック一覧です: 高麗人参キャラメル。:

« Vanatorul de care再び。(18) | トップページ | 計量クイズ。 »