« Vanatorul de care再び。(10) | トップページ | えい・もり・るしけ。 »

Vanatorul de care再び。(11)

200908030053000b ●ジャッキプレート周りの工作、終盤。

エレールのルノーR35はそこそこ雰囲気は悪くない(と思う)のだが、とにかく古いキットでもっさりしているので、細かいゴチャゴチャを加えると、見栄えが上がる……のではないかと思うけれど、作り手の工作能力が伴っていないのでどんなもんなんだか。

on the markは、ジャッキラックの一部分しかパーツ化していないので、プレートの後ろ側に差し渡されたホルダー部や車体への支持架などをテキトーに工作。本来は中央上部に留め金があって、プレートを抑えるとともに、表側にジャッキハンドルを留めるようになっている。ジャッキラック後端下の小パイプもジャッキハンドルの固定用。

ただ、どうもルノーR35は乗っているヤツの管理が悪いのか留め具自体のつくりが悪いのか、工具が一揃い全部きちんと載っていることが少ないような感じで、このハンドルと留め具もなくなっていることがしばしばある。その場合、ジャッキを使う時は僚車からハンドルを借りてくるのか? それとも車内にハンドルを放り込んであるのか?

というのを言い訳にして、左側面のシャベルその他の工具ともども作らずに済ませてしまおうか、やわらか戦車なみに退却魂発揮中。そういえば、やわらか戦車の形状はいかにもフランス戦車的(フランス戦車は硬いけれど)。

……まあ、今まさに作っているのはフランス軍所属ではなくルーマニア軍所属なわけですが。

|

« Vanatorul de care再び。(10) | トップページ | えい・もり・るしけ。 »

ルノーR35」カテゴリの記事

製作記・レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/30810289

この記事へのトラックバック一覧です: Vanatorul de care再び。(11):

« Vanatorul de care再び。(10) | トップページ | えい・もり・るしけ。 »