« ヘイズル・ラーはフルドドの夢を見るか? | トップページ | Vanatorul de care再び。(10) »

凶!

●短いコラムをまとめて書く仕事で往生。結局徹夜。一方で、神保町の事務所でしている仕事のほうは、昨日とりあえず今週半ばまでのノルマを果たしたので、「明日はたぶん来ない!」と宣言してあったし、とにかく流石に“電池切れ”を起こした感あり、今日は堂々とサボる。

200907301620000b ●昼間数時間寝て、午後、電話に起こされ(出ないうちに切れた)、ぼーっとしていると、息子(すでに夏休み中)に「どこか出掛ける?」と訊ねられる。海に泳ぎにいくオプションも考えたが、海パンの所在不明。

検討の結果、とりあえずクソ暑い中、街中のコンクリの照り返しはイヤだったので、名越切通し経由で衣張山を越え、鎌倉の杉本寺方面へ降りる短めのハイキングにする。

もちろん、コンクリやアスファルトの照り返しはないが、ほとんど風もないなかで起伏の大きい山道を歩くので、シャツが絞れるほどの汗をかく。報国寺をちょっと覗いて、バスで鎌倉駅前に出る。鶴岡八幡宮でハスを見たりカメを見たり。ついでにお御籤を引いたらだった。だいたいお御籤というのは仮に吉でも「いいんだか悪いんだかよくわからん」という文面のものも多いのだが、これは文面もストレートにドツボ系。がっくし。

ところで今日は入らなかったが、先に名前を出した杉本寺は鎌倉最古のお寺だとかで、なかなか雰囲気がある。本尊の3体の十一面観音像は、かつて寺が火事になったときに自ら外の杉の木の下に避難したという伝説あり。何とスゴイ観音様じゃないですか、と思う一方、改めて考えれば結局逃げただけで火を消すとかはしていないという点でビミョーではある。

●かみさんの仕事が終わるのを待って鎌倉で落ち合い、回転寿司で夕食後帰宅。

|

« ヘイズル・ラーはフルドドの夢を見るか? | トップページ | Vanatorul de care再び。(10) »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

 何も写真を白黒反転しなくてもww

>>結局逃げただけ

 いや、か弱き観音様にそこまで求めるのはいかがなものかと。

投稿: KWAT | 2009年7月31日 (金) 02時34分

>>何も写真を白黒反転しなくてもww

 いやー。試しにやってみたら、いかにも安直なバラエティ番組的になって笑えたのでつい。

投稿: かば◎ | 2009年7月31日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/30766667

この記事へのトラックバック一覧です: 凶!:

« ヘイズル・ラーはフルドドの夢を見るか? | トップページ | Vanatorul de care再び。(10) »