« かんのん。 | トップページ | トライスター IV号戦車B型 »

むぎゅ。

Jaki01 ●激しく煮詰まる。仕事進まず。

●数年来、稼ぎのベースとなっていた某仕事が、事業部門の業績悪化に伴い秋に消滅、と通達。だ、誰か仕事を下さいっ。

●世の中は総選挙とシトロエンとマチルダだが(そうか?)、先週後半、模型屋に寄るヒマがなかったので、シトロエンとマチルダは未見。

シトロエンの「トラクシオン・アヴァン」は、48が出たとき、フロントグリルのダブル・シェブロンの処理に戦前型と戦後型(だったっけな?)の違いがあり、というような話を聞いたのだが、さて新キットは? といっても、それがどんな違いだったかもうろ覚え。ウェブ上にいい資料ないかな……。(追記:wikipediaによれば、フロントグリルのダブル・シェブロンの処理は、1936年1月に変更になったとある。以前聞いた話がこれのことであれば、シェブロンが表であれ裏であれ1940年の車輌としてOKということになる。いやいやそれ以前に、BとかBLとかのサブタイプの見分けが全然付いてないや)

マチルダは、“ロシア戦車者”としては当然、レンドリースを攻略したくなるアイテムではある。買い置きしてある後期型履帯にいよいよ出場を願ってもよし、せっかくキットにインジェクションの履帯が入っていることだし、角材を溶接した“一時しのぎ改修型”にするのも魅力的。とはいっても、実際にはマチルダは細部の変遷がいろいろあり、前記履帯だけいじって、ソ連に行った車輌の一般的仕様とするわけにいかなそうなのが悩ましい。このあたりはセータ☆さんのブログに詳しい。

●総選挙は、今回は(先の都議選を見ても)とことん「自民か民主か」の二者択一選挙。少なくとも「集めた税金を何の芸もなく、わざわざ無駄に予算をかけて恩着せがましく返してくる」ような政権党に投票する気にはならないが、かといって、民主党がうまくオルタナティブを提示できているとも思えず、個人的にはいまひとつ盛り上がりに欠ける。

●「涼宮ハルヒの憂鬱」新シリーズは、なお同じ話を(毎回作り変えて)繰り返し中。引っ張る引っ張る。これに関して、昨日息子曰く、「でも○○を○○するとクリアなんだよね」。オレは知らないで見てたんだからネタばらしするなよ(泣)!

●昨日玄関に巨大な三浦スイカが置いてあり、どこから来たものやら不思議に思っていたのだが、出所は婿殿であったことが判明。巨大過ぎて冷蔵庫に入らず切り分けて近所にお裾分けした結果、今日冷蔵庫を覗いてみたら4分の1しか残っていなかった……。

本日今年の初スイカを食す。

|

« かんのん。 | トップページ | トライスター IV号戦車B型 »

かば◎の迂闊な日々」カテゴリの記事

コメント

>「でも○○を○○するとクリアなんだよね」

あー、元の話を読んでいるはずなんですが、全くおぼえてないや。
しかしいつまで引っ張るんだろうな……。

投稿: はほ/~ | 2009年7月21日 (火) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208697/30621119

この記事へのトラックバック一覧です: むぎゅ。:

« かんのん。 | トップページ | トライスター IV号戦車B型 »